2011年02月

ふわどき2011 ちさ01
ちさ「ちさと!」

ふわどき2011 ころん01
ころん「ころんの!」

ふわどき2011 2人01
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

ふわどき2011 ちさ02
ちさ「みなさんこんにちはー。
  『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「おなじくパーソナリティーのころんですー。」

ふわどき2011 2人02
ちさ「この番組ではドールの事をお伝えしていく番組です。」
ころん「今回は頂いたコメントにお答えしていこうかと思います。」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「さて、【ドール日記】ドールまんがまつり『ピュアニーモボディ対オビツボディ卓上大激突』【ふわどき】
  http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-342.html
  の日記からです。最初はりんさんからのコメントへのレスです。」

ふわどき2011 ちさ05あきれ
ちさ「XSボディの手首は結構きびしいですよねぇ(^^;」

ふわどき2011 ころん06右手
ころん「普通のピュアニーモアドバンスシリーズやフレクションS、Mですらきつくてねじ切りそうになるもの(^^;」

ふわどき2011 2人02
ちさ「まだXS以外のサイズは軸も太いので強度が有る分、何とか耐えますけど
  それでも冬場は怖いですね(^^;」
ころん「手で温めるとかして軟らかくすれば、多少楽に外れるからお試しください!」
ちさ「XSサイズの手首はあまり期待できないですが、
  この方法でやってなるべくねじ切らない様に気をつけてください(^^;」

ふわどき2011 ちさ09ひざに手
ちさ「オビツ23SBHと呼ばれるソフトボディは買ってはいるのですが…。」

ふわどき2011 ころん07左手
ころん「胴体の長さの割りに手が短いんですよね(^^;」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「書かれているように23センチと21センチボディの差はひざから下の長さだけなので、
  ひざ下だけ取り替えて21センチの代わりにしようとしたんですけど…。」
ころん「予想以上に胴が長いのと肩から腕が抜け易いという事で今では2軍落ちに(笑)」

ふわどき2011 ちさ05あきれ
ちさ「ついでに胴が長いので縮めようとしましたが、骨組みからして違うので諦めました(笑)」
ころん「まぁ胸やお腹がソフトボディなので骨格が従来の21、23センチとは違うのは当たり前なんですよねぇ(^^;」

ふわどき2011 2人05
ちさ「西日本パスの旅(ドールでしょう) (6)
http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-category-22.html  
  シリーズの日記内でSHBのころんちゃんが出てるんですけど、
  やはり手の長さや足のサイズが違うのでピュアニーモサイズでは調度良かった服や靴がブカブカだったんですよね。
  なのでころんちゃんはオビツ25センチ改(太ももから先がピュアニーモで手がピュアニーモ)か、
  フレクションにしてます(^^;」
ころん「今となっては23SBHは殆ど出す機会がないですねぇ。」

ふわどき2011 ちさ06テーブル手
ちさ「そんな訳でデビルマンとマジンガーを組み合わせた東映動画のセンスは凄かったですね(笑)」

ふわどき2011 ころん09
ころん「デーモンと戦うマジンガーは違和感ありすぎでしたなぁ(笑)」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「続きましてなべなべさんからです。」

ふわどき2011 ころん08マイク
ころん「こちらもXSの手首の話ですねー。」

ふわどき2011 2人02
ちさ「手首の改造とかフレクションについては
  【ドール日記】ピュアニーモなるほど物語 肘、股関節改造の話
  http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-277.html
  を見ていただけます参考になるかと思います。
ころん「他にも改造の話とかピュアニーモとかの日記にもリンクとリンクが張ってますので楽にみれるかと(^^;」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「『ただでさえ折れやすい』と言うことですからねぇ。
  今頃はアゾンでも改良品を作ってるんでしょうね。」
ころん「それよりも改良品XSボディを早く単品販売してもらいたいです!」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「キャラクターシリーズリリカルなのはさんがようやく発売されましたからね。」
ころん「これで可動範囲が増えたXSがで遊べるもんねぇ。」

ふわどき2011 ちさ04
ちさ「手に入れた人はガシガシ動かして不具合をアゾンさんに報告してくれたまへ!」
ころん「他力本願だねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ14きらん
ちさ「他力本願な美少女。それが私!」
SE:きらーん

ふわどき2011 2人06
ちさ「そして単品として市販化されるときは改良されたものを期待しているぞ!」
ころん「確かにそれはそうだねぇ(^^;」

ふわどき2011 2人03
ちさ「初期ロットはなにかしら不具合が有るのはどの製品でも当たり前ですからね(笑)」
ころん「くたさんには人柱になって貰おう(笑)」<くたのクタクタbox(復活)の人

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「と、言うわけで今回はここまで!」

ふわどき2011 ころん10でした
ころん「この番組のお相手はころんと…。」

ふわどき2011 ちさ12でした
ちさ「ちさでした!」

ふわどき2011 ころん11次回
ころん「次回も私たちと」

ふわどき2011 ちさ13ふわ
ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

ふわどき2011 2人07バイバイ
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
ふわどき2011 ころん08マイク
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

ふわどき2011 ちさ01
ちさ「ちさと!」

ふわどき2011 ころん01
ころん「ころんの!」

ふわどき2011 2人01
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

ふわどき2011 ちさ02
ちさ「みなさんこんにちはー。
  『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「おなじくパーソナリティーのころんですー。」

ふわどき2011 2人02
ちさ「この番組ではドールの事をお伝えしていく番組です。」
ころん「今回は移動の時の持ち運び方法ででごじゃりますー。」

ふわどき2011 ちさ10アップ
ちさ「でも『えっくす☆きゅーと』がメインなのであしからず!(笑)」
ころん「今回使用しているボディは『ピュアニーモフレクションXS』
  『ピュアニーモフレクションS』
  『ピュアニーモフレクションM』の3種類です。」

ふわどき2011 2人03
ちさ「アゾンドールでは『キャラクターシリーズ』も『えっくす☆きゅーと』シリーズも、
  最近の主流はピュアニーモフレクションですし、
  アドバンスからのドールユーザーは運び方も知ってるでしょうしね(笑)」
ころん「まぁ最近からのアゾンドール初心者の人はフレクションが基本になってるものね(^^;」

ふわどき2011 ちさ04
ちさ「それでは早速準備しましょう。」

ドールの運び方法88
ちさ「先ずはサイズを測ってみましょう。
  右からフレクションM、フレクションS、フレクションXS、オビツ21センチです。」

ドールの運び方法89
ちさ「みあさんはフレクションMで約25センチ。」

ドールの運び方法90
ちさ「ちいかお姉ちゃんはフレクションSで約23.5センチ。」

ドールの運び方法91
ちさ「ニナちゃんはフレクションXSで約21.5~22センチ。」

ドールの運び方法92
ちさ「最後は私で、オビツ21センチボディで約21センチです。」

ドールの運び方法93
ちさ「比べるとこれだけ差が有ります。
  ではこんなのを用意しましょう。」
ころん「こんなのって(笑)」

ドールの運び方法01
ちさ「これを使うのがお手軽です。」

ドールの運び方法02
ちさ「エアークッション。」
ころん「通販とか、ダンボールにクッションとして入ってるの物で十分使えます。
  使う時は石鹸等で洗ってから使用しましょう。」
ちさ「100円ショップでも売ってますのでそこで買うのが安くすみますね。
  色移りの心配がない様に着色されてないのを選びましょう。」

ドールの運び方法03
ちさ「100円ショップで売っているケースです。」

ドールの運び方法04
ちさ「MDやらカセットテープやら入れられる小物入れです。
  こちらはダイソーで購入しましたが店舗によってはない場合が有ったり、
  既に生産が終了しているかもしれませんので見つからない時はお店の人に聞いてください。」
ころん「サイズは長さ約23.5×幅約9(突起物含む)×高さ約8.7センチです。」
ちさ「『えっくす☆きゅーと』が長さ約23センチなのでギリギリかちょうど位になります。」

ドールの運び方法05
ちさ「こちらはちょっと大き目のケースです。
  こちらはキャンドゥで購入しました。」
ころん「サイズは長さ約29.5センチ×幅約10(突起物含む)×高さ約9センチです。」

ドールの運び方法06
ちさ「こちらはチャック付き整理パックです。
  こちらもキャンドゥで購入しました。
  他のお店の物より厚みが有るのでお勧めです。」
ころん「チャックはが付いてると色々と便利ですし、
  素材がポリエチレン製なのでPVCやソフトビニールには攻撃性がない素材なのでお勧めです。」

ドールの運び方法07
ちさ「サイズはA5サイズ。
  『えっくす☆きゅーと』には調度良いでしょう。」
ころん「一回り大きいのはB5サイズになるのであわせて買うといいかな?
  今回は紹介しませんが60センチドールはA4サイズの袋を上半身側と下半身側から入れて運んでいます。」
ちさ「こちらは一袋8枚入りなのでドールの数の枚数と予備の分を纏めて買うのが良いでしょう。
  では早速ケースに入ってもらいましょう。」

ドールの運び方法08
ちいか「そんな訳で一番手はいりまーす。」
ちさ「お姉ちゃんよろしくー。」

ドールの運び方法09
ちさ「まずはチャック付きのパックに入ります。」
ころん「この時、チャックは締め切らなくても大丈夫です。」

ドールの運び方法10
ちさ「エアークッションの上に乗ります。」

ドールの運び方法11
ちさ「巻きます!」
ちいか「巻かれまーす(笑)」

ドールの運び方法12
ちさ「ケースに入ってもらいましたがエアークッションに巻かれているので
  『えっくす☆きゅーと』Sサイズでは入りきれません(笑)」
ちいか「あははー(^^;」
ころん「えっくす☆きゅーとの身長は約23センチですからね(^^;」
ちさ「靴などによってもサイズが変わりますので気をつけましょう。」

ドールの運び方法13
ドールの運び方法14
ちさ「入らなければひざを曲げて貰いましょう(笑)」
ちいか「フレクションはこう言うところがいいよねー。」

ドールの運び方法15
ちさ「蓋を閉じたら完成ですー。」
ちいか「じゃーん。」

ドールの運び方法16
ちさ「こんな感じで『1えっくす☆きゅーと』が入ります。」
ころん「次はフレクションM、XSとやってみましょう。」

ドールの運び方法17a
ちさ「M代表はみあさん、XS代表はニナちゃんお願いしますー。」
みあ「いつも妹のみうがお世話になってます。」
ちさ「懐かしいけどもう言わなくてもいいですから(―▽―)ノシ」
みあ「あらあらうふふ。」
ニナ「宜しくお願いしまーす(*^▽^*)」

ドールの運び方法17b
ドールの運び方法17c
ころん「まずはみあさんから入ってもらいました。」

ドールの運び方法17d
ちさ「かなりきついですが入りますねー。」

ドールの運び方法17e
ドールの運び方法17f
ちさ「こちらはXSサイズのニナちゃんです」

ドールの運び方法17g
ころん「余裕ですねー」

ドールの運び方法17h
ちさ「このケースの良い所はサイズが小さいのでコンパクトに『1えっくす☆きゅーと』
  フレクションMサイズ、Sサイズ、XSサイズが運べる事です。」
ころん「ケースに入ってるので周りからの衝撃に有る程度耐えますし、
  袋に入ってるので傷がつきにくくなり、
  エアークッションで固定されるので擦れることなく運べます。」
ちさ「では次のケースに入ってもらいましょう~。
  最初はフレクションSサイズです。」

ドールの運び方法18
ちさ「同じようにチャック付きの袋に入ってもらいます。」
ころん「せらちゃんよろしくー。」
せら「はいはい(-△―;」

ドールの運び方法19
ちさ「ケースにエアークッションを敷きます。」

ドールの運び方法20
ちさ「まずは1ドール目が入ります。今回のケースは長いので余裕ですねー。」
ころん「ドールにかかる様にエアークッションを敷きましょう。」

ドールの運び方法21
ちさ「2ドール目が入ります。」
ころん「エアークッションを間に入れる事でドール同士が擦れない様にします。」
ちさ「チャック付き袋に入ってるので大丈夫ですが念のためにやっておきましょう。」
ころん「せらちゃんもエアークッションに包んだら蓋を閉めましょう。」

ドールの運び方法22
ちさ「蓋を閉じて完成!」
ちいか「じゃーん!」
せら「…。」<ノリに付いていけない
ちさ「こんな感じで入ります。
  次は『フレクションM』で試してみましょう。」

ドールの運び方法23
ちさ「さて、我が家にはフレクションMのドールはみあさんしか居ませんので、
  えりりんさん事、アゾンキャラクターシリーズ千堂瑛里華さんにフレクションMサイズになって貰いました。」
瑛里華「よろしくー。」

ドールの運び方法24
ちさ「さっきと同じ要領でみあさんが入りまして…。」

ドールの運び方法24a
ちさ「その上にえりりんさんが入ります。」

ドールの運び方法24b
ちさ「蓋を閉じて完成ですー。」
みあ「さっきのケースと比べると足も伸ばせて楽ですね~。」
ちさ「では次はフレクションXSでやってみましょう。」

ドールの運び方法25
ちさ「さて、XSボディになったのでとニナちゃんと入ってみましょう。」

ドールの運び方法25a
ちさ「もうおなじみのチャック付き袋に入ります~。」

ドールの運び方法25b
ちさ「ニナちゃんが入って、」
ニナ「入りまーす(^^)」

ドールの運び方法25c
ちさ「私が入りますー。」

ドールの運び方法25d
ちさ「蓋を閉じたら~。」
ニナ「完成~。」

ドールの運び方法25e
ころん「このケースは長さがあるので若干さっきのケースよりはかさばりますが、
  2えっくす☆きゅーとが余裕で運べます。」
ころん「これらの方法が手軽で比較的安全な運び方です。」
ちさ「普通に運んでいる分にはこれで大丈夫と言うことですね。
  ただ3えっくす☆きゅーとを運ぼうと思うとヘッドが圧迫される恐れが有るので、
  あまりお勧めしません(^^;」
ころん「各自工夫でがんばりましょう~。
  さて私もフレクションSになってきますか。」

ドールの運び方法25f
ちさ「さて、お勧めの運び方を紹介しましたが…。」
ころん「あまりお勧めしない運び方を紹介します!」
せら「…。お勧めしないなら紹介しない方が…(^^;」
ちいか「そう言えばそうだね(^^;」

ドールの運び方法26
ちさ「こんどはこんなケースの登場です!」
ころん「これは…。ダイソーだったかな?(笑)」
ちさ「210円になってたりもしますので店頭で確認してください!(笑)」

ドールの運び方法27
ちさ「サイズ的にはCDがこのように入ります。
  ではこれに入ってもらいましょう。」

ドールの運び方法28
ちさ「入る前に手はこのように内側に向けてください。」
ころん「尖ってるのは内側に向けたりとかしないと袋を破いちゃうし、
  アイペイントとか傷つける恐れも有るので注意だ!」

ドールの運び方法29
ちさ「ひざを曲げて入ってください。」
ころん「ここでお勧めしない理由その1!」
ちさ「せらさん出てくださいー。」
せら「なになに?!」

ドールの運び方法30
ちさ「靴によっては無理な力がかかり接着面がはがれたりします(^^;」
ころん「とほほだね(^^;」
せら「まぁそういうデザインなら気をつけないといけないからね。」
ちさ「なので靴は履かせないか別の靴にしましょう!」

ドールの運び方法31
ちさ「では戻ってもくださいー。」
せら「はい(^^;」

ドールの運び方法32
ちさ「では次はあいかさん。」
あいか「はーい。」
ちさ「このように左右に置いたら真ん中と言う様に段違いになるようにすると良いでしょう。」
ころん「じゃ次はわたしだにゃー!」

ドールの運び方法33
ころん「やー!」

ドールの運び方法34
ちさ「ひめのさん~。」
ひめの「はーい。」

ドールの運び方法35
ちさ「みうさーん。」
みう「はぁい。」
ちさ「ではしめまーす。」

ドールの運び方法36
ちさ「こんな感じで入りました。」
ころん「まだ空間が有るから入りそうだよ?」
ちさ「そう思うでしょ?」

ドールの運び方法37
ドールの運び方法38
ドールの運び方法39
ドールの運び方法40
ちさ「横から見ると分かるんですが、ひざを曲げてるので案外空間はないんですよ(^^;」
あいか「ヘッドを圧迫しない方がいいからこの位が調度じゃない?」
ひめの「だねー。」
ちさ「では次はXSボディだとどの位入るのかやってみましょう。」
ころん「…。私達はこのまま?(笑)」
ちさ「このままです(笑)」
  ではニナちゃん~」

ドールの運び方法41
ニナ「はーい。
  隣のケースは同じ容量のものです。」

ドールの運び方法42
ちさ「では先ほどのようにチャック付き袋に入ってもらいまして…。」

ドールの運び方法43
ちさ「同じようにケースに入ってください。」
ニナ「はーい。」
ちさ「ではつぎは7thシリーズのえっくす☆きゅーとメンバーには小学生になって貰い入ってもらいましょう~。」

ドールの運び方法44
ちさ「リアンさんに、」

ドールの運び方法45
ちさ「みうさんと入ってもらいました。
  いかがですか?」

ドールの運び方法46
みう「小さくなったから余裕です~。」
ちさ「やはり小さいのは正義なのですねぇ。」

ドールの運び方法47
ちさ「ひめのさんにあいかさんと入ってもらいまして、」

ドールの運び方法48
ちさ「ころんちゃんが入りました。
  どうですか?」

ドールの運び方法49
ころん「余裕だにゃー!」
ちさ「さっきと比べるとまだ3XSボディくらい入りますね。」
あいか「さすがXSボディは小さいんだねぇ(^^;」
リアン「中学生と小学生の体格の違いっていう感じだね。」
ちさ「ではちいかおねえちゃーん。」

ドールの運び方法50
ちいか「えーい。」
ちさ「これで7フレクションXSになりましたが余裕がありますねー。」

ドールの運び方法51
ちさ「では私もXSボディになりまして…。」

ドールの運び方法52
ちさ「失礼しまーす(笑)」

ドールの運び方法54
ちさ「あ、これは失敗例ですね。」
ころん「なんで?」
ちさ「ニナちゃんの髪の毛が広がってるのでできるだけ真っ直ぐにした方が良いです。
  では修正しまして…。」

ドールの運び方法55
ちさ「なるべくストレートヘアはこのようにしましょう。」

ドールの運び方法56
ドールの運び方法57
ちさ「こんな風に入ってます。」

ドールの運び方法53
ちさ「まるでハワイとかのお土産のチョコレートみたいに見えますね(笑)」
ニナ「あはは(笑)」
ころん「結構空間が有るし、XSだからもう少し入りそうだよね。」
ちさ「XSボディの手持ちが8体しかないのであと2体入るかどうかだねぇ。」

ドールの運び方法58
みあ「うふふ。おじゃましますねー。」
ちさ「うお!ここでフレクションMのみあさんが出てくるとは!!Σ( ̄□ ̄;」
ころん「このお姉さん読めねぇ…。」

ドールの運び方法59
みあ「おじゃましまーす。」
ちさ「と、まぁこのようにアクロバティックな事をすれば…。」

ドールの運び方法60
ちさ「入ります(^^;」

ドールの運び方法61
ちさ「やっぱりこのケースにはフレクションMボディは窮屈だね(^^;」
みあ「ですー(^^;」

ドールの運び方法62
リアン「さて、ここに2つのケースが有ります。」
ころん「あー!リアンちゃんまだ外にいたんだ!!」
リアン「どのくらいの重さなのか量ってみましょう。」

ドールの運び方法63
リアン「体重計を使ってるので大体の重さになりますが目安になると(^^;」
ころん「フレクションSのえっくす☆きゅーと6人で約1キロかぁ。」

ドールの運び方法64
みあ「フレクションXS8人足すフレクションM1人で1.5キロですー。」

ドールの運び方法65
リアン「ではフレクションSえっくす☆きゅーとBOXに失礼して…。」
ころん「む、無茶しやがって…。」
あいか「ヘッドを圧迫しない様に体を曲げてます(^^;」
ひめの「フレクションさまさまだねー(^^;」

ドールの運び方法66
リアン「これで1.5キロになりました。」
ころん「人間用の体重計だから500グラム単位での表示になるから…。
  7えっくす☆きゅーとで1.5キロ弱って感じかな?(^^;」
ちさ「このケースだとフレクションSで7ドール。フレクションXSで8~9ドールを運べます。」
リアン「では最後にこれは真似しない方が安全です!って言うお勧めしないいつもの運び方です(笑)」
ちさ「では私とリアンさんは脱出!」

ドールの運び方法67
ちさ「そんな訳でお勧めしませんがいつもこうやって運んでる方法ですー。」
リアン「しかしお勧めしないわりに目立った外傷は今の所ないのが不思議です(^^;」

ドールの運び方法68
ちさ「先ずはお約束の袋に入ります。」
リアン「はーい。」

ドールの運び方法69
ちさ「ウエストポーチ登場!!」

ドールの運び方法70
ちさ「ウエストポーチイン!!」

ドールの運び方法71
ちさ「ちなみにウエストポーチは布で出来てるのでふにゃふにゃです。
  なので100円ショップで買ってきたカッター用下敷きをチャック袋に入れてます。」
リアン「チャック袋に入ってるので色移りの恐れも軽減されます。」

ドールの運び方法72
ちさ「こんな感じです。」
リアン「これで曲がる力がかかっても多少平気です。」

ドールの運び方法73
ちさ「では私も失礼して…。」

ドールの運び方法74
ちさ「おねがい、ポーチポーチここにポーチ♪」
ころん「ポーチマンか(笑)」

ドールの運び方法75
ちさ「こんな風にポーチに入って、出掛けては撮影、出掛けては撮影という感じです。」
リアン「こう言う扱いでも目立った外傷はないのですが、やはり2年もこうやってるので、
  多少アイペイントや口などがかすれてきてますね(^^;」
ちさ「まぁ触ってても塗装ははがれるので仕方ないんですよね(^^;」
リアン「紫外線の影響も有りますのでドールのアイペイントや植毛の色は落ちしまいますからね…。
  自然現象にも逆らえません(^^;」
ちさ「ではそろそろ出ましょうか。」
リアン「そうですね。」

ドールの運び方法76
ころん「そんな訳でいかがでしたでしょうか?」
みう「参考になったかな?」
ちさ「うぉ?出れない?!」
リアン「…。」

ドールの運び方法77
ころん「ここで『これはやっちゃ駄目―!』のコーナー!」
みう「わー。ぱちぱちぱち。」
ちさ「だせー!」

ドールの運び方法78
ころん「コンビニとか本屋とかでもらうビニール袋はおなじポリエステルだからといって使わない様に!」
みう「色が移りますし、静電気も起き易いですー。」
ちさ「誰かー。だしてくださいよー。あれは彗星かなー?いや彗星ならこうぱーっと…。」
みう「最終回のカミーユだねー。」

ドールの運び方法79
ころん「あとタオルで直接包むのも駄目でーす。」
みう「糸が塗料やソフビに張り付いちゃいますのでいやでーす。」
ちさ「出してー。」
みう「いやでーす。」
ちさ「みうさーん。」
みう「だめでーす。」
ちさ「…。」
みう「いやでーす。だめでーす。」
ちさ「マジカルエミですかあなたは…。」

ドールの運び方法80
ドールの運び方法81
ころん「チャック付き袋に入れてからのタオルで巻くのは大丈夫です。」
みう「巻かれまーす。」
ちさ「だせー出すんだジョー!」
ころん「訳が分からん(笑)」

ドールの運び方法82
みう「そんな訳で皆さんも気をつけて運んでくださいね。」
ころん「ボディは替えがききますがヘッドは代えがきかないので、色移りやペイントに傷をつけない様にね!」
ちさ「もう出してくれても良いでしょ?(TT;」

ドールの運び方法83
みう「では私達も失礼して…。」
リアン「まさか?」

ドールの運び方法84
みう「お邪魔します~。」
リアン「むぎゅっ」
ちさ「とフタコイ!」
ころん「なんだかんだと余裕有るなぁ(笑)」

ドールの運び方法85
ころん「おっじゃまじゃまじゃま~。」
ちさ「おじゃまむし~♪」
みう「おじゃまんが山田くんだね~。」
リアン「もうこれ以上は入らないからね(―△―;」

ドールの運び方法86
ころん「と、最大4えっくす☆きゅーとが入ります!」
みう「お勧めしませんのでやめましょうね♪」
ちさ「そう思うなら早くでてください(T△T;」
みう「後、今回紹介した方法でも100%安全とは言い切れません(^^;
  なにか有っても責任取れませんので自己責任でお願いしますね♪」
リアン「まぁ普通そうだよね(^^;」

ドールの運び方法87
ころん「そんな訳で今回はここまで!
  お相手はころんと!」
みう「みうと!」
リアン「リアンと」
ちさ「ちさとその他えっくす☆きゅーと達でしたー!」
ころん&みう&リアン&ちさ『ばいばーい』
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~。」

ふわどき2011 ちさ01
ちさ「ちさと!」

ふわどき2011 ころん01
ころん「ころんの!」

ふわどき2011 2人01
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

ふわどき2011 ちさ02
ちさ「みなさんこんにちはー。
  『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「おなじくパーソナリティーのころんですー。」

ふわどき2011 2人02
ちさ「さて、懐かしの東映まんがまつりからタイトルを頂戴いたしましたふわどきラジオです。」
ころん「東映まんがまつりの『対』って対決じゃなく協力して戦うのが有るんですよねー。
  マジンガーとかゲッターと協力して敵と戦う姿がかっこいいんですよね!!」
ちさ「子供はマジンガーとゲッターが戦うんじゃないかと思うようなタイトルのつけ方ですよね(笑)」

ふわどき2011 2人03
ちさ「さて今回はえっくす☆きゅーとシリーズからピュアニーモフレクションボディと、
  オビツ21、23、27センチとの比較、
  そしてピュアニーモフレクションXSのボディを再検証しようかと。」
ころん「何故に今更?」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「最近ドールを所有し始めた人にとっては、ボディの種類はなんじゃらほいな感じですからね。」

ふわどき2011 ころん05手前
ころん「まぁピュアニーモボディもアドバンスにフレクションにさらにはサイズも増えてきたからねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ04
ちさ「それにオビツボディにした時にはどの服が着れるのか分からないですからね」
ころん「まわりにドール友達が居れば情報のやり取りが出来るけど、
  ネットで調べようにも殆どドール初心者が知りたいような情報はないもんね(^^;」

ふわどき2011 2人02
ころん「この後ドールのボディだけの写真が出てきますのでご了承くださいm(__)m」

ふわどき2011 2人04
ちさ「そんな訳でピュアニーモとオビツボディがどう違うのか検証してみましょう!」


































オビツ&フレクション比較02
ちさ「左からオビツ21センチ、23センチ、27センチとなります。」
ころん「25センチは?」
ちさ「我が家は基本ピュアニーモボディですから、最初からオビツボディドールではない限り買わないんですよね(^^;」
ころん「そして私のボディは特殊だしね(^^;
  ピュアニーモボディとオビツ25のパーツを組み合わせたものだしねぇ。」

オビツ&フレクション比較01
ちさ「で、こちらがピュアニーモフレクションXS、S、Mです。」
ころん「単品販売はXSとSのみで、Mはアゾンオリジナルドールではサアラさん、マヤさん、みあさんで採用されてます。」

オビツ&フレクション比較03
ちさ「サイズ的に同じなのはオビツ21センチとフレクションXS。」

オビツ&フレクション比較04
ちさ「オビツ23センチとフレクションS。」

オビツ&フレクション比較05
ちさ「こちらはフレクションMとオビツ27センチです。
  手元に無いので比較できませんが多分オビツ25センチがフレクションMと同じでしょう(笑)」
ころん「多分って(笑)」

オビツ&フレクション比較06
ちさ「オビツ27センチとピュアニーモアドバンスF」
ころん「このサイズのフレクションはまだなのでアドバンスだけです。」
ちさ「うちはえりりんとフィーナ姫様がこのFボディですね。」

オビツ&フレクション比較07
ちさ「身長差はこんな感じですね。」
ころん「27センチと21センチは本当に高校生と小学生位の差が有るねー。」
ちさ「では個別にオビツボディと比べてみましょう。
  まずはオビツ21センチとXSサイズです。」

オビツ&フレクション比較08
オビツ&フレクション比較09
ちさ「見ての通りダムの部分が違います。」
ころん「…。
  トニーたけざきのガンダム漫画読まないと分からないネタはやめなさい(笑)」
ちさ「わはははは(笑)
  ふくらはぎがオビツはすらっとしてますが、
  ピュアニーモはより漫画やアニメで見るデザインに近いラインになってます。」

オビツ&フレクション比較10
ころん「この『むちっ!』としたラインがピュアニーモの売りだからねぇ。」
ちさ「太ももも全然違いますね。」

オビツ&フレクション比較11
ちさ「腰周りもこれだけ違います。」
ころん「これはかなり違うねー。」

オビツ&フレクション比較12
オビツ&フレクション比較13
ちさ「胸周りもこれだけ違います。」
ころん「やっぱりピュアニーモのボディラインは美しいにゃー。」
ちさ「次はオビツ23センチとピュアニーモSサイズとの比較です。」

オビツ&フレクション比較14
オビツ&フレクション比較15
ちさ「ふくらはぎ…。」

オビツ&フレクション比較16
オビツ&フレクション比較17
ちさ「太もも…。」

オビツ&フレクション比較18
ちさ「腰周り。」

オビツ&フレクション比較19
ちさ「胸周りです。」
ころん「オビツボディは足の長さ意外同じだから変化はないけどもピュアニーモのSサイズはXSより胸とお尻のサイズが大きめだねー。」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「後のサイズは比較できないので割愛します!」
ころん「比較できるサイズがないんだもん!(笑)」
ちさ「では可動範囲の違いを見てみましょう」

オビツ&フレクション比較20
ちさ「ひじの曲がる角度はやはりオビツボディに勝てませんね(^^;」

オビツ&フレクション比較21
ちさ「正座も出来るのはさすがオビツボディです。」

オビツ&フレクション比較22
オビツ&フレクション比較23
オビツ&フレクション比較24
オビツ&フレクション比較25
ちさ「腰と胸の可動が有るのもオビツボディの魅力ですね。」
ころん「この動きは細かいしぐさには重要だったりするからねぇ(^^;」

オビツ&フレクション比較26
ちさ「足の開き方もこれだけ違いますね。」

ふわどき2011 2人03
ちさ「という感じでオビツボディとピュアニーモボディの違いが分かったと思います。」
ころん「これだけの写真でもボディラインの違いが分かったもんね。」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「ピュアニーモボディはノーマル→アドバンス→フレクションと進化してきましたけどそれに合わせてピュアニーモ用の服や靴、下着なども出てますのでそんなには苦労しませんね。」
ころん「まぁアドバンスのCとかDとかは着れる服とか履ける靴下とかかなり制限有るけどね(笑)」
ちさ「まぁあれはポーズ命のボディですから(笑)」

ふわどき2011 ちさ04
ちさ「さて、ここで問題なのがXSボディからドールの世界に入った人にとって、
  オビツ21、23センチの服、下着、靴下、靴などと言うアイテムはちゃんと入るのかと言う事でしょう。」

ふわどき2011 ころん09
ころん「確かにそれは気になるね。
  なにせXSボディが最初って、
  まるで『えっくす☆きゅーと』シリーズが初めてのドールだったと言うのと同じ様なものだしね(^^;
  何を着せていいのか、今までの27センチの洋服が着れないとかね(^^;」

ふわどき2011 2人02
ちさ「実際、フレクションXSボディはオビツ21と同サイズの身長なのに、
  全体的のボリュームの違いが有る事なんですよね。」
ころん「うちらがデビューした時はまだまだ27センチが主流だったからそれを上手に着まわしたり、
  それにピュアニーモボディ専用の服がだんだん発売されたおかげで困らなかったと思うよ。
  すでに5年経ったからラインナップも多くなったねー。」

ふわどき2011 2人06
ちさ「そこなんですよね。
  アゾンの服のラインナップはオビツ27センチ用、オビツ23センチ21センチ用。
  そしてピュアニーモ用と分けられてました。
  これが今回のXSサイズにとっては問題なんですよね。」
ころん「それっていったいどーいう事なんでぃ!」
ちさ「べらんめぇ調だねぇ(笑)」

ふわどき2011 2人02
ちさ「先ほどの写真で分かる通り身長は同じでもボリュームが違うので、
  今まで発売された21、23センチサイズの着れない服や、履けない靴下とか靴が出てきました(^^;」
ころん「まぁそうなるよねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ06テーブル手
ちさ「仕様変更には泣かされますがピュアニーモボディと付き合う人は諦めるしかないのだ!」
ころん「バカボンパパか(笑)」

ふわどき2011 ちさ14きらん
ちさ「これでいいのだ!」
SE:きらーん
ころん「良くない気もするけど(^^;」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「さて、一番わかり易い例は靴下です。」

オビツ&フレクション比較27
ちさ「これは1stニナちゃんの制服についてきた靴下です。」

オビツ&フレクション比較28
ちさ「XSはふくらはぎが太くなったので履けません(^^;」
ころん「これは無理だねぇ(^^;」
ちさ「ふくらはぎのサイズを測ってみましょう。」

オビツ&フレクション比較29
ちさ「オビツ21センチは約3.7センチ。」

オビツ&フレクション比較30
ちさ「フレクションXSは約3.9センチ。」
ころん「2ミリの差は大きいねぇ(^^;」

オビツ&フレクション比較31
ちさ「こちらは21センチサイズ用の三つ折靴下です。」

オビツ&フレクション比較32
ころん「うはっ(笑)」
ちさ「やはりと言うか当然履けませんねぇ。」

オビツ&フレクション比較33
ちさ「こちらはピュアニーモ用の三つ折靴下です。」

オビツ&フレクション比較34
ころん「比較すると明らかに大きさが違うね。」

オビツ&フレクション比較35
ちさ「とまぁこうなりますね(笑)」
ころん「履けましたなぁ。」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「つまり靴下は物によっては履けませんので気をつけましょう。」
ころん「なるほどねー。」
ちさ「次は服で検証してみましょう。」

オビツ&フレクション比較36
ちさ「スカートを履いた時の腰の位置の違いを見てみましょう。」

オビツ&フレクション比較37
ちさ「あまり違いはないですが…。」

オビツ&フレクション比較38
ちさ「こちらはフレクションXSです。」

オビツ&フレクション比較39
ちさ「で、こちらがオビツ21センチです。」
ころん「オビツのほうが隙間が多いんだね。」
ちさ「では上着を着せてみましょう。」

オビツ&フレクション比較40
ちさ「同じような感じになりますが…。」

オビツ&フレクション比較41
オビツ&フレクション比較42
ころん「上から見るとやっぱりオビツボディは隙間が開くんだね。」
ちさ「では背比べしてみましょう。」

オビツ&フレクション比較43
ちさ「じゃーん!」
ニナ「じゃ、じゃーん。」

オビツ&フレクション比較44
ちさ「ま、立たせ方とかで身長は変わっちゃうので差はそんなに気にならないかな(^^;」

オビツ&フレクション比較45
ニナ「でも、左右のひざの隙間がXSボディの魅力ですよね。」
ちさ「これはピュアニーモアドバンス、フレクションS、Mでは出せなかった魅力だもんねー。」
ちさ「ではニナちゃんありがとー!」
ニナ「ばいばーい。」

ふわどき2011 ころん09
ころん「同じように見えても意外と違うんだねぇ。」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「次はこちらの服です。」

オビツ&フレクション比較47
ちさ「オビツボディですとこのように着れます。」

オビツ&フレクション比較46
ちさ「フレクションXSですとこうなります。」
ころん「なんだか色っぽいねぇ(笑)」

オビツ&フレクション比較50
オビツ&フレクション比較51
ちさ「こちらはオビツボディです。」

オビツ&フレクション比較48
オビツ&フレクション比較49
ちさ「こちらがフレクションXSですが、
  肩の付け根が下のほうに有るので、わきの下で突っ張るんですよね(^^;」

ふわどき2011 2人03
ちさ「やはりピュアニーモボディはオビツボディと比べると、
  ふくらはぎ、太もも、お尻、胸周り肩周りなど大きだったり位置が違ったりします。」
ころん「今までオビツボディのちさっちが着ていた服がフレクションXSでは着れなくなる事もあるのかぁ。」

ふわどき2011 ちさ09ひざに手
ちさ「1stちさの靴がXSボディになると、
  履く靴下によってはきつくて入らないですねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「『ニナの夏休み』以降のファミリーシリーズや『けいおん!』のあずにゃん等のXSボディからドールの世界に入った人は、
  どの服が着れるのか、どの靴下や靴が履けるのかは店員さんに聞くのが一番ですね。」

ふわどき2011 ころん09
ころん「最近の服はどのフレクションボディが着れるか表記されているので目安になるねー。
  店頭のディスプレイで着ている服を参考にしたりするのも良いしね。」

ふわどき2011 2人03
ちさ「でも不安に思った人は聞いてみましょう。」
ころん「安い買い物ではないからねぇ(^^;」

ふわどき2011 2人02
ちさ「では続いて以前書きましたがXSボディの弱点の手首ですがオビツ21センチ、23センチ、25センチの手首パーツを流用する事により色々なポーズが付けられる様になります。」
ころん「不思議とジャストフィットなんだよねぇ(^^;」
ちさ「まぁ少し加工しないといけないですが、
   カッターか爪切りでもなんとかなる加工なので工作の苦手な人でも出来るかな?」

オビツ&フレクション比較52
オビツ&フレクション比較53
ちさ「長さは手首の丸いところから6ミリです。」

オビツ&フレクション比較54
ころん「角はヤスリで丸くしましょう。」
ちさ「こんな感じでガリゴリガリゴリ。」

オビツ&フレクション比較55
ちさ「削った方と」

オビツ&フレクション比較56
ちさ「消すってない方です。」

オビツ&フレクション比較57
ころん「左が丸くした方で右が切っただけです。」
ちさ「丸くしないと角で穴を削ってしまうので必ずしてくださいね。」

オビツ&フレクション比較58
ころん「ちなみにアップはこのクロ-ズアップ(マクロ)フィルターを付けて撮りました。」
ちさ「ながいねぇ(笑)」

ふわどき2011 ちさ06テーブル手
ちさ「こちらのオビツ21と23センチの手首は発売されてます。
  【品名 21/23cm 手4種セット】
  えっくす☆きゅーとシリーズの色は【ナチュラル】です。
  価格は840円(税込み)です。」
ころん「ドールを取り扱っている所か直接オビツ製作所のHPへ行き、買い物ページから買うのがいいでしょう。」

ふわどき2011 2人06
ちさ「次回はドールを外に連れて行く時の運び方です。」
ころん「参考にして欲しい方法と真似しない方が良い方法が有ります(笑)」
ちさ「だねぇ(笑)」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「と、言うわけで今回はここまで!」

ふわどき2011 ころん10でした
ころん「この番組のお相手はころんと…。」

ふわどき2011 ちさ12でした
ちさ「ちさでした!」

ふわどき2011 ころん11次回
ころん「次回も私たちと」

ふわどき2011 ちさ13ふわ
ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

ふわどき2011 2人07バイバイ
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
ふわどき2011 ころん08マイク
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

びゅぉぉーーーー(風の音)
CPプラス01
リアン「はい。
   今日はここ、雪が吹雪いているパシフィコ横浜で開催されています、
   『CP+(シーピープラス)』と言うカメラのイベントに来ています。」
みう「さむいよー(>△<)」
リアン「今日の撮影はアクションカメラマンのころんです。」
ころん「寒いから早く中に入ろうよー(>△<)」

CPプラス02
リアン「パシフィコ横浜へは『JR線』桜木町駅から徒歩12分、
  『みなとみらい線』みなとみらい駅から徒歩3分の所にあります。」
みう「詳しくはこちらからアクセスをクリック!
  http://www.pacifico.co.jp/index.html

CPプラス03
リアン「会場は展示ホールアネックスホールです。」
みう「入場前に登録用紙に記入すると無料で入れました。」
リアン「開催期間は2月9日(水)~12日(土)までで、
  9日、10日はネットで事前登録すれば無料です。
  登録しないと1000円の入場料がかかります。
  11日と12日は会場で登録すれば無料となります。」

CPプラス04
リアン「さて、登録も済ませましたし早速入場しましょう。」
みう「初めてだからわくわくするよー!」
リアン「私も初めてですからドキドキします。」
ころん「今回は長い話になるので気をつけてね(笑)」

CPプラス05
みう「ひゃー。すごい人だよー。」
リアン「こんな雪の日なのに(笑)」
ころん「私達もね(笑)」

CPプラス06
リアン「さて…。
   どこから回りましょうかね。」
みう「右回りで見ようかな(^^;」
リアン「そうしましょう。」

CPプラス07
リアン「最初は『SONY』からです。」

CPプラス08
みう「NEX―3とNEX―5でのEマウントレンズがタムロンからも発売されるんだねー。」
リアン「これでソニー1社だけではなくなるので選択肢が増えますから嬉しいニュースですね。」

CPプラス09
CPプラス10
リアン「これが参考出品のソニー中級機コンセプトモデルですね。」

CPプラス11
みう「α33とα55から採用された透過ミラーを使うんだね。」
リアン「巷ではα55の評判は良くないみたいですがこのミドルクラスでどう挽回するか期待したいですね。」

CPプラス12
CPプラス13
リアン「おお!さすがソニーですね(笑)」
みう「アクセサリーシューに液晶モニターがついてる(笑)」
リアン「5インチWVGAですね。
   3月10日発売予定で42000円だそうです。」

CPプラス14
リアン「次は『シグマ』です。」

CPプラス15
みう「レンズがならんでますねー。」
リアン「では次に行きましょう」
みう「えぇ!Σ( ̄□ ̄;」
ころん「他にも見るところがあるからね(笑)」
リアン「次は『RICOH』です。」

CPプラス16
【RICHO】

CPプラス17
CPプラス18
リアン「最新のCX5です。」

CPプラス19
リアン「CX5で撮影した液晶をK200Dで撮影しました(笑)」
みう「自然な感じで色がでてるね。」
ころん「リコーは侮れないからねぇ(笑)」

CPプラス20
CPプラス21
リアン「リコーでしか考えないと言われている『GXR』です。」
みう「どういうカメラ?」

CPプラス22
CPプラス23
ころん「こんな形の本体にレンズと画像素子がついたユニットを差し込む!」
みう「仮面ライダーの変身ベルトみたいでかっこいい!!!」

CPプラス24
リアン「そのお陰でレンズや影像素子にゴミや埃が入らないそうです。」
みう「入りそうにもないものね(^^;」
リアン「こうやって色々と画像素子とレンズが一体になっているユニットを交換するのですが…。」
みう「ですが?」

CPプラス25
リアン「なんとライカマウントユニットを2011年秋ごろ発売予定出そうです。」
みう「えーと?影像素子やレンズに埃が入らないように一体化したのに…。
   交換レンズが付けられるレンズマウント?(^^;」
リアン「それがリコーです(笑)」
みう「そういうものなの?(^^;」

CPプラス26
みう「ワイドコンバージョンレンズも有るんだねー。」
ころん「通常のレンズでも広角になるからワイドコンバージョンはうらやましいんだよねぇ。」
リアン「ですよね。」
ころん「さ、そんな変態カメラは置いといて次にいこう(笑)」
リアン「ですね(笑)」

CPプラス27
リアン「『PENTAX』です。」

CPプラス33
ころん「K-rの全カラーだ(笑)」
リアン「ここまで並べられると凄まじいですね(^^;」

CPプラス28
みう「…。
  変身ベルト?」
ころん「見える(笑)」
リアン「新型防水コンデジのWG-1ですね。」

CPプラス29
リアン「面白いのが付属で付くマクロ撮影用スタンドです。」
みう「ピッタリ床に付いてるね…。」
ころん「これで撮影できちゃうんだから凄いよねぇ。」

CPプラス30
CPプラス31
みう「わっ!本当だ!」
リアン「レンズの周りに有LEDのお陰でも有るのでしょうけど性能も上がってますね。」
ころん「うちのW60なんてフォーカス合わないとシャッター切れなかったのにこれはちゃんと切れるし、液晶も綺麗だし記録時間も短いなぁ…。
  ちゃんと進化してるなぁ(^^;」
リアン「ですね。」
ころん「これで仮面ライダーの変身ベルトみたいに「カシャン!」って取り付けが出来るベルトを出してくれれば買う!!」
みう「賛成~(^▽^)ノシ」
リアン「出さないって(^^;」
みう「あ、仮面ライダー555の変身ベルトを改造すればいいのかな?」
ころん「それだっ!(笑)」

CPプラス32
リアン「ほう。一眼レフ用のGPSユニットを出すつもりなんでしょうか?」
ころん「ニコンは既に出てるから今更な気もするけどね(^^;」

CPプラス34
みう「えーと『TOMYTEC』?
  鉄道模型のメーカだよね?」
ころん「鉄道むすめのメーカーじゃないの?」
リアン「両方とも合ってます。
  『BORG』というブランドで望遠鏡も作ってるんですよ。」

CPプラス35
ころん「こうやってカメラに取り付けると望遠レンズに早変わり(笑)」
みう「うわー。すごい。」
リアン「望遠鏡としての機能がメインですので天体観測も出来ますし、その写真も撮れます。」
ころん「で、ユニットを色々組み替えて望遠レンズになったりするんだよね。」
みう「カメラはどのメーカでも付くの?」
リアン「全メーカーに付くのが売りだそうです。」
みう「す、すごい(^^;」

CPプラス36
リアン「あとは…。」
ころん「フジフィルムは…。まぁ特にないか(笑)」
みう「えぇ!Σ( ̄□ ̄;;」

CPプラス36a
ころん「X100のデザインがレトロカメラ風なのが売りかなぁ。」
リアン「あとはHS10で出した動体キャンセルは魅力的でしたね。」
みう「動体キャンセル?」
リアン「1回のシャッターで5枚の画像を記録して動いている被写体を自動で取り除いてくれます。」
ころん「つまり背景だけは動いてないのでそのまま残るって事。
  風景写真で人が写って欲しくない所とかでは有効だね。」
リアン「ブログでUPするときの加工も要らないですしね。」
みう「だね(笑)」
ころん「でも後継機のHS20ではその機能がなくなったのはなんでかなぁ(^^;」

CPプラス37
リアン「3D写真が撮れるコンデジを初めて出したメーカーですね。」
ころん「今となっては技術的に珍しくも無くなっちゃったのでHPで見たり店頭で触ってみてください(笑)」

CPプラス38
リアン「次はルミックスです。」
ころん「ここも…。」
リアン「特に私達が見るようなものは無いですから寄らなくてもいいですかね?(笑)」
みう「えー、見ようよー。」

CPプラス39
ころん「ムービーも写真も充実のラインナップ!」
リアン「見たままを読んだね(笑)」

CPプラス40
みう「これは?」
リアン「3D写真を撮ってこう見えますっていう展示ですね。」
みう「ソニーもやってたもんね(^^;」
ころん「だから今となっては珍しくも無いんだよねぇ(^^;」

CPプラス41
ころん「でも3D写真用レンズをつけると撮れちゃうんだからすごいよねぇ。」

CPプラス42
リアン「こちらは『Victor JVC』です。

CPプラス43
CPプラス44
リアン「凄いと言えばこれですかね?」
ころん「だね。世界初の3D影像を1920フルハイビジョン録画できるビデオカメラ。」

CPプラス45
リアン「専用のメガネをかけて画面を見ると、
  この女性が飛び出している様に見えましたからビックリしますよ(^^;」
みう「すごいねー。」

CPプラス46
ころん「『Nikon』!!!
   新商品が無いので特に無し!!(笑)」

CPプラス47
CPプラス48
ころん「あ、でもこれはかっこいいね。」
リアン「『Nikon with NASA』…。
   確かに。」
みう「ねぇねぇ。」
リアン「どうしたの?」
みう「お腹減ってこない?(^^;」
ころん「あ、12時すぎたからお昼食べよー!」

CPプラス50
リアン「えーと食事を取る場所は、ホールの中に有るケータリングと…。」

CPプラス49
リアン「駅弁と…。」

CPプラス51
ころん「2階にある何件か有るお弁当屋さんか1階のコンビニかな?」
みう「会場に入った所のおべんとう屋さんがおいしそうだったからそこで食べようよー。」

CPプラス52
リアン「値段も安いしね(笑)」

CPプラス53
3人「いただきます。」
ころん「うむ。美味じゃ!」
みう「食べ終わったら左回りで見ようね。」
リアン「残りの大きなカメラメーカーはカシオとオリンパスとキャノンかな?」

【食後】

CPプラス54
ころん「『CASIO』―!」

CPプラス55
リアン「EXILIMの歴史ね。」
ころん「そして最新型が…。」

CPプラス56
CPプラス57
ころん「この変てこカメラだね(笑)」
みう「すごいデザインだね(^^;」
リアン「シャッターも液晶画面をタッチするタイプみたいだね。」
みう「確かにシャッターボタンがボディに無いよ。」
ころん「まさにiPhone的な使い方だねぇ。」

CPプラス58
ころん「『OLYMPUS』」
リアン「疲れてきた?(笑)」
ころん「少し(笑)」

CPプラス59
CPプラス60
CPプラス61
リアン「今回の目玉はPEN LiteのPL-2とコンバージョンレンズシリーズだね。」
ころん「これは羨ましい限りだねぇ。」
みう「えーとワイドコンバーターはリコーのワイドコンバージョンレンズと同じ感じだよね?」
リアン「ですね。」
ころん「それが一眼カメラのレンズに付けられるから標準ズームなのに広角レンズ並みの画角が得られたりするわけ。」

CPプラス62
CPプラス63
リアン「取り付け方はレンズフードを付けるみたいな感覚ですね。」

CPプラス65
ころん「これが標準の14mm(35mm換算で28mm)の写真で、」

CPプラス64
ころん「こっちがコンバージョンレンズを付けた11mm(35mm換算で22mm)の写真。」
みう「確かに違うー。」
ころん「次はフィッシュアイタイプで撮ってみよう。」

CPプラス66
ころん「こっちが標準。」

CPプラス67
ころん「で、こっちがフィッシュアイタイプの画角。」
みう「レンズフードをつける様に簡単に付け外しが出来てこう言う写真が撮れるんだね。
  値段は幾ら位なんだろう?」
リアン「…。
   はい。
   なるほど。
   コンバーターレンズは3つセットだと3万円位で単品で揃えると4万円位になるんですね。
   取り付け可能なのはマクロ以外は14mm-42mmの標準ズームだけなんですね。」
ころん「へぇ。3つセットでも3万円位かぁ(^^;」
みう「普通にマクロ、広角、フィッシュアイのレンズをそろえようと思うともっと高いからお買い得だよね。」
リアン「PENユーザーが羨ましいですね(^^;」

CPプラス68
ころん「私的にオリンパスユーザーが羨ましかったのはこれだよ!(笑)」
みう「わ。1/6ドールに調度いいサイズのカメラだ~。」

CPプラス69
ころん「オリンパスのカメラを持って来た人にプレゼントしてたんだよぉ…。」
リアン「コンデジでも良かったんですよねぇ。」
みう「家はSONYとペンタックスだから駄目だね(^^;」
ころん「無念じゃ…。」

CPプラス70
みう「『Canon』~。」

CPプラス73
リアン「X5ですね。」
ころん「触ってみよう。」

CPプラス71
ころん「うーむ。」
リアン「うーん。」
みう「やっぱりだね(^^;」

CPプラス72
リアン「やはりオートモードでのAFエリアの移動は出来ませんね(^^;」
ころん「X50は当たり前の様に出来ませんな(笑)」
みう「やっぱり入門機だからオートなのかな?」
リアン「はい。
   なるほど。
   でもそれだとX2の時代に戻ってますよね。
   …。
   価格が下がれば…ですか。
   上位機種との住み分けも有るんですよね。
   分かります。
   今後の展開次第と言う感じですね。」
みう「なにか分かった?」

CPプラス74
リアン「つまりKissシリーズはあくまでも入門機なのでオートはオートだそうです。
  そしてAFの移動とかオートの位置で動かしたければ上位機種を買ってください、と。」
みう「でも軽いから持てるって理由でKissシリーズを選んでいる人がいるし、
  オートの位置でAFエリアを動かしたくなっても上位機種は重いからもてないって事なんだもん。
  もう少しマニュアルにしてもいいと思うのに…。」
ころん「そうすると自社でシェアの奪い合いになるから駄目なんだろうね。」
リアン「ですね。
   入門機はあくまで入門機の性能を維持しつつ他社とスペックで勝る様に作る、と。
   一番わかり易いのは画素数。次に液晶モニター。そして、」
みう「いかに軽くコンパクトに作るか。」
ころん「だね。
   ただ一眼レフのカメラは一眼カメラに軽さでは既に負けているからね。
   どこまでがんばれるか今後の動きに注目だね。」
リアン「いずれNikon、Canon、そしてPENTAXとミラーレスの一眼カメラを出す時代がくるかもしれませんね。」
リアン「ちなみにX5の連写速度がいまだに3.7コマなのは上位機種との差別化らしいです(^^;」
ころん「SONYのα55は10コマだし、PENTAXのK-rは6コマなのにねぇ(^^;」
みう「なんか一眼レフ入門機ではシェアトップのカメラなのに、
  画素数以外は他のメーカーに負けても、
  自社の製品との差別化のために機能が劣るのは仕方ないって言うのもなんか切ないね…。」
リアン「それが商売なんですね。」

CPプラス75
リアン「そんな値段が下がれば売れるだろうX50です(笑)」

CPプラス76
リアン「こちらもカラーバリエーションで勝負しないんですかって尋ねたら2色で出してから売れたら増えるかもだそうです。」
みう「カラーバリエーションを出したらまんまK-xやK-rだもんね(^^;」
ころん「キャノンとしては出せないだろうしね(^^;」

CPプラス77
リアン「これの売りは1眼レフの中では軽量でレンズキットで短焦点レンズが設定された事ですね。」
ころん「まさに1眼カメラとしての売り方に近いね(^^;」
みう「スペック的には微妙だから本当に値段が下がれば…。」
リアン「売れるかもしれませんね。」
ころん「『Kiss F』みたいにならなければ良いけどね(笑)」

CPプラス78
リアン「あ、ちなみにこのIXY315ですが動画を撮る時に面白い機能が有るんだそうです。」
みう「どんな機能?」

CPプラス79
リアン「録画ボタンを押したら4秒前の所から記録してるんだそうです。」※記憶が確かなら4秒だと思います(^^;
みう「んと?」
ころん「へぇ。
  昔、SONYのカーステレオでラジオをMDに録音しようとすると、
  10秒前の所から録音できるって言うのに似てるね。」
みう「そんなカーステレオ有ったんだ!?」
ころん「ラジオだと曲名とかプレゼントの情報とか聞き逃しても、
   10秒前から録音だから結構使えるらしいって話だよ。」
リアン「つまり押すタイミングが遅れても4秒前から動画はちゃんと撮れてると言う事になりますね。」
みう「そうかぁ。それは便利かも。」
リアン「後はタッチパネルなので慣れるまで大変ですけどね(^^;」

CPプラス80
みう「あ、エツミだー。」
リアン「やはり女性のお客さんが多く見てますね。」
ころん「ここ最近は他のメーカーも女性向けの1眼レフカメラが入るバックを出してきてるけどエツミは1歩先を行ってるねぇ。
  ほら。」

CPプラス81
CPプラス82
CPプラス83
みう「可愛いねー。」
リアン「ここまで思い切ってデザインするのは勇気がいるでしょうね(^^;」
ころん「それを参考出品とは言いながらも見せるのは凄いねー。」

CPプラス84
CPプラス85
ころん「クリーナークロスすら花柄(笑)」
みう「これは欲しいかも。」
リアン「女の子ならではの意見ですね。」

CPプラス86
リアン「これは自転車メーカーのBianchi(ビアンキ)とコラボしたカメラバックです。」
ころん「家のカタログは2008-2009年だったからBianchiのバックが載ってなかったけどね(^^;」
リアン「これは値段でもそんなに高くないしかなり普通のハンドバックのデザインですね。」
みう「みてみてー。」

CPプラス87
みう「ここをこうすると」

CPプラス88
みう「じゃーん。」
ころん「どんな通販番組のバックだよ(笑)」

CPプラス89
リアン「これは新作のバックですね。」
みう「カラフルでキラキラでおしゃれだねー。」

CPプラス90
CPプラス91
リアン「女性向けやおしゃれなカメラバックやはまだまだエツミですね。」

CPプラス92
ころん「これはまた面白いねー。」
みう「クッション?」

CPプラス93
ころん「こうやってカメラのスタンドにも使えるしクッションにも使えるという優れもの!」
リアン「ビーズクッションの感触ですね。
  HAKUBAの製品で長いのは新商品だそうです。」

CPプラス94
ころん「なんじゃこれ?」
リアン「なんでしょう?」

CPプラス95
ころん「ナットにねじ穴…。」
リアン「入れてみましょう。」
みう「でっきる~かな、でっきる~かな♪」

CPプラス96
ころん「おもしろいねー。」
リアン「なるほどねー。」

CPプラス97
ころん「ミニ三脚の完成!」
リアン「縮めて小さくするじゃなくて、ばらばらにして持ち運ぶって言うコンセプトは面白いですね。」
みう「まだ参考出品だね。」

CPプラス98
リアン「右のは新色が発売だそうです。」
ころん「こっちのは軽いし伸ばすと…。」

CPプラス99
ころん「ここまで長くなるよー。」
みう「すごいねー。」
リアン「流石に長くすると一眼レフは厳しいですが短いままなら取り付けても何とか大丈夫でしたね。」
ころん「あくまでコンデジ用の三脚だね。」

CPプラス100
リアン「そんな『Velbon』でした。」
ころん「これで大体の所は紹介したからそろそろ帰ろうか(^^;」
みう「…。8000歩以上歩いてた(笑)」
リアン「カタログ持ちながらだったから結構重かったしね(^^;」

CPプラス101
CPプラス102
リアン「まだまだ雪がふってますね(^^;」
みう「寒いね(^^;」
ころん「ちなみにストロボつけて撮るとこんな感じで雪が光って写ります。」

CPプラス103
リアン「初めて来ましたがかなり面白かったですね。」
みう「人もいっぱいいたからあまり触れなかったけど(^^;」
リアン「それはこう言うイベントでは仕方ないですから何度も足を運ぶか、
  見たいメーカーを絞ってじっくり見るのがいいですね。」

CPプラス104
リアン「各ブースでトークイベントを開催したり、撮影体験出来たり出来ますしね。」
ころん「それにしてもキャンペーンギャルの写真を撮る人が通路で邪魔になるのはちょっと考え物だったね(―△―;」
みう「そういえば歩いていて人垣が出来てた所あったけどそうだったんだね。」
リアン「やはり女性がいると華やかな雰囲気になりますし、
  人を集めるためには仕方ないですしね(^^;」
ころん「折角だから海が見える所で写真を撮ろうか。」
みう「はーい。」

CPプラス105
みう「それにしても雪の中で傘もささないで撮っても大丈夫なの?」
ころん「WR(簡易防滴)レンズをつけてるK200Dなら平気へっちゃらだぜぇ!」
リアン「K200は入門機なのに防塵防滴ボディなのが売りでしたからね。
  防塵防滴ボディとWR仕様のレンズは小雨や雪の中では気にせず写真が撮れるので良いですよね。」
みう「K-rに防塵防滴性能が有れば…。」
リアン「K-5を買えと言うことでしょうね(笑)」

CPプラス106
リアン「このイベントはカメラの新製品を見れたり触れたりしますし、
  実際に被写体が有ったりもしますから性能を試せますから選ぶ時の目安になりますね。」
みう「それに色々メーカーの人から話も聞けるから楽しいね。」

CPプラス107
リアン「あとは三脚やカメラバック、保管用の防湿庫とかパソコンで画像を編集するソフトメーカーとかの出展もあったから1日では時間が足りませんでした(^^;」

CPプラス108
みう「次回は2日位かけて見に来ようね。」
ころん「食べ物も色々あったからお昼も楽しめるしね(笑)」
みう「うん(*^^*)」
リアン「そんな感じでパシフィコ横浜で開催されていましたCP+(シーピープラス)からお届けしました。」

CPプラス109
リアン「この番組のお相手はリアンと」

CPプラス110
みう「みうと」
ころん「写ってませんがカメラマンのころんでした!」
リアン「それでは皆さん素敵なカメラライフを!」
みう「せーの」

CPプラス111
3人「ばいばーい」

【提供クレジット】
CPプラス112
みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」

↑このページのトップヘ