2012年02月

fa01b668.jpg

ちさ「今日は2012年2月26日。
  群馬県前橋市にあるここは赤城山の大沼。時間は午後3時。

e8fd1613.jpg


53b35b33.jpg

ちさ「この大沼を知っている人は驚くかもしれないでしょうが、
  信じられない位に人がいません。」

9972d1f4.jpg

ころん「2011年の震災の時に起きた原子力発電所の事故により、
   ワカサギから暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された事により立ち入り禁止となり、そして観光客の姿がありません。
  これからお見せする写真は2009年の写真になります。」

f852b21b.jpg


850d40d6.jpg


062bc57a.jpg

ちさ「これらの写真は2009年の2月15日、午後3時ごろの写真です。」

a43ad984.jpg

ころん「シーズンも終わりかけているので釣り人もまばらですが、
   シーズン終了間際ですらこのように賑わってました。」
ちさ「今年のこの静けさがウソのようです。」

7059a5f9.jpg


6d7f1bba.jpg

ちさ「現在お土産屋さんも数件のみが営業しています。
  小さいけれど途中にスキー場があったり、スケート場がありますがそれでも放射能が怖いという事で子供を連れた家族の姿はここにはありません。」
ころん「日に数人の観光客のためにお土産やさんは営業しています。
  閉めるとお店が凍ってしまい逆に修理代がかかるので営業せざるを得ないという理由で営業しているお店、
  営業しても赤字になるだけなので閉めて部屋の奥で生活しているお店。」

a75fdf7d.jpg

ちさ「私たち一個人ではどうすることもできない、そんな状況なのです。」
ころん「出来ることはせめてお土産を買う事しかない、そんなことしか思いつきません。」
ちさ「お店には賞味期限がぎりぎりのお土産が並んでいます。
  それだけ人が訪れていないのです。」
ころん「震災からもうすぐ一年たちますがいったい何が進んでいるのでしょうか・・・。」

26382c02.jpg

ちさ「このような観光地を助けるには少しでもお金を使うしかないのかもしれません。」
ころん「赤城山の大沼だけではなく各地の観光地で同じようなことが起きています。
  観光客が来なくて閉めてしまったお店もたくさんあります。」
ちさ「だから、今まで来ていた人は、
  ここが・・・赤城山の大沼のお店がなくならないようにしてほしいです。」
ころん「色々テレビ番組で紹介され、サイン色紙もお店に並んでいます。
  そんなお店がなくならないように少しでも協力できれば、と。」
ちさ「本当は2011年に大沼にワカサギを釣りに行って水曜どうでしょうみたいにダブルを釣って行進しようと思ってましたが、
  結局2月に行けなくて『2012年に行けばいいや』と考えていました。
  今となってはその願いは叶わないのかもしれないけれど、それでもここも好きな場所です。
  色々旅をして好きな場所はたくさんあります。」
ころん「だから出来る事をしたいと思います。」
ちさ「大沼が好きな人、赤城山が好きな人は少しでも力になってあげてほしいと願ってます。」

サアラと鉄道模型01
K200D
1/25
F8.0
ISO800
Mモード


003360dd.jpg

K-5
1/180
F22
ISO200
Mモード


7169a1f1.jpg

K-5
1/180
F2.4
ISO200
Mモード


bf2b1df3.jpg

K-5
1/180
F22
ISO200
Mモード
ソフト加工


3efa4784.jpg

K-5
1/180
F22
ISO200
Mモード
ポスタリゼーション加工



2ecae824.jpg

K-5
1/180
F2.4
ISO200
Mモード


9254eb7f.jpg

K-5
1/180
F22
ISO200
Mモード


a273d23c.jpg

K-5
1/180
F2.4
ISO200
Mモード




01ac25c2.jpg

K-5
1/180
F22
ISO200
Mモード
水彩画加工



205a12a7.jpg

K-5
1/180
F22
ISO200
Mモード


【モデル】
ヘッド:SAHRA(サアラ)/Summer Melody(通常販売ver.)
ボディ:ピュアニーモXS
(アゾンインターナショナル製)

189系あずさニューカラー
683系サンダーバード
(KATO製)

【使用カメラ】
PENTAX K200D
PENTAX K-5
DA35mmF2.4AL
ケンコー クローズアップフィルターNo3×1枚
内臓ストロボ使用
ストロボディフューザー ケンコー影取り
カメラ内デジタルフィルター加工
ソフト加工 
ポスタリゼーション加工
水彩画加工

55c8e022.jpg

リアン「毎度おなじみ流浪の番組にゃんらじです。」
みう「この番組はカメラの事を紹介する番組です。」
リアン「撮影はいつものアクションカメラマンのころんです。」
ころん「今日は天気は良いねー。」

2012CP+02.jpg
リアン「さて今日はパシフィコ横浜で行われたCP+(シーピープラス)にやってきました。
   さっそくオリンパスブースへ行きましょう。」
ころん「えー?ペンタックスブースが先でしょ?」
リアン「ふふふ。今回はちゃんとオリンパスのカメラを持ってきてるので交換しないとです。」

022a8390.jpg

リアン「去年もらえなかったので悔しかったですからね。」
ころん「そのためにオリンパスのカメラ買ったんだ(^^;」
リアン「ママのカメラが壊れたのでオリンパスのカメラに買い替えただけですよ。」
ころん「なるほどね(笑)」
リアン「さてストラップも貰えたのでちょっと中を見てみましょう。」

30c6f974.jpg

ころん「OM―Dの体験が100分待ち・・・。」
リアン「ペンタックスに行きましょうか(笑)」
みう「ペンタックスー!(´▽`)」
リアン「その前にカットモデルの写真を撮りましょう。」
みう「ペンタックスー(T△T)」

5034d1d7.jpg

ed6e1772.jpg

1cbf4aab.jpg

d21f04c9.jpg

35365168.jpg

ころん「これが5軸手振れ防止かぁ。」
リアン「動きますねー。」
みう「じゃじゃペンタックスいこー!」

a067683d.jpg

みう「去年はK-rのカラーバリエーションを全部飾ってて派手だったよね。」
リアン「今年はシンプルですね。」

e99f9aa5.jpg

ころん「これがK-01ですか。」
みう「見た目と違って意外と軽いね。」

45aac838.jpg

みう「レンズが薄いね。」
ころん「K-5につけるとまるでついていないかのようだ(笑)」

4a7c6465.jpg

リアン「コンセプトはなんですか?
   ・・・。はいデザイナーに自由にデザインさせて既存のカメラのデザインを変えようと。
  なるほど。ではK-rの後継機の開発は?
  今のところ未定ですか。
  わかりました。ありがとうございます。」

9c811a4a.jpg

みう「グリップ全体がゴムで覆われてるんだね。」
ころん「うーん。右のカバーがちょっと力が入ったりすると簡単に開いちゃうなぁ。」
みう「ほんとだ。」
リアン「ゴムなので逆に指が引っ掛かりやすいんでしょうね。」
ころん「これは・・・、ちゃんと閉まりきってないと洋服に擦れただけでも開いちゃう事があるよ・・・。」
みう「カラーバリエーションは黒と白と黄色だけなのかなぁ。」
ころん「あのカラーバリエーションはコストがかかるからペンタックスとしてはやめたいんだろうね(笑)」
みう「自分の色が買えてよかったんだけどなぁ。」

32eadf09.jpg

リアン「ではキャノンブースに行きましょう。」

2012CP+11.jpg
リアン「キャノンブースではG1Xを触りましょう。」
ころん「ちょっとG11よりは大きいね。」
リアン「くたひめのんさんから写真をお借りしました。
   CCDは1.5型ということでマイクロフォーサーズよりもちょっと大きいですね。」
みう「つまり大きいからボケ味が楽しめるね。」
ころん「レンズはG12と比べて1.4倍大きくなってるのかぁ。」
リアン「光学4倍ズームですが必要にして十分ですね。」
ころん「これで値段が安ければ(笑)」
リアン「実売7万5千円程度ですからね(^^;」
みう「ミラーレス一眼が買えちゃうね(^^;」
リアン「そこがネックですね。
   さて、混む前に早めにお昼を食べましょうか。」

16b3a204.jpg

c0358878.jpg

ころん「今年はここ~。」
みう「CP+の入場パスを見せたらおまけでちっちゃいけどケーキがついてきたよー。」
リアン「ミックスグリルにしました。」

a0803863.jpg

リアン「ではもう一度オリンパスをのぞいてみましょう。」
ころん「あ、45分待ちに減ってる!」
リアン「ではOM-Dを触りに行きましょうか。」

f9ecebb1.jpg

リアン「これは・・・。」
みう「適度な重さにがっちりした感触。」
ころん「そして防塵防滴ボディー。」

37271f65.jpg

リアン「持っただけでもきちんと作りこまれているのがわかりますね。」
みう「うん。何となくだけど安心感というかしっかりした印象というか。」
ころん「Qちゃんも持った瞬間あの重さとしっかりした印象がよかったもんね。」
リアン「このレンズは手動でズームが出来、しかも電動ズーム機能があり、
   ボタンを押してリングをずらすと約40mmのマクロ撮影機能がありながら防塵防滴仕様です。」
ころん「レンズは実売4万円きるんだもんすごいよ。」
みう「ペンタックスのスターレンズ(防塵防滴仕様)は10万円だもんね(^^;」
ころん「簡易防滴のWRレンズがあるからまだほかのメーカーに比べると恵まれてるけどね(^^;」

de17ec5c.jpg

リアン「レンズが大きいのでちょっとかさばりますが5軸手振れ防止機能。可動式タッチパネル液晶。
  LVF(ライブビューファインダー)もかなり反応速度が良いですね。」
みう「色々合体すると大きいよね(笑)」
ころん「このグリップはいいねー。ガシっ!って持てるもん。」
リアン「しかも下にある縦位置グリップ兼バッテリーケースは横位置グリップと分けられるので、
   横位置グリップだけを取り付けられますね。」
ころん「いいですなー。」
リアン「では他のところも見てみましょう。」

dc4bd1ed.jpg



36ca77c8.jpg

リアン「と、まぁそんな感じで見れる所と触れるところに行ってきたのですが。」
みう「CP+を見た後はここに来たくなるね(笑)」
リアン「去年と同じ場所に撮影しに来ました。」
ころん「いろいろ見たけどフジのX―pro1が触れなかったのが残念だけどね(^^;」
みう「ニコンのD800とD4が触れたけど、D4はミラーがあってもあの連射はすごいね。」


eb553a7c.jpg

リアン「D800は800Eというローパスフィルターがない機種とX―pro1もローパスフィルターを装備してないのが特色ですね。」
みう「ローパスフィルターって?」
ころん「簡単に言うとレンズからの光が画像素子に与える影響を取り除くフィルターで、
  まぁカーテンみたいなものかな?」

c8b76884.jpg

リアン「つまり一枚カーテンがあるのでデジカメの画質はちょっともやっとしているそうです。」
みう「じゃあない方が良いの?」
ころん「でも写りに悪影響が出ちゃうからやっぱりないとね(^^;」
リアン「ですがコンピューターの性能のおかげで最初から影響がある情報をデータ化するときに除去できるようになってきているのだそうです。」
ころん「へぇー。」

2012CP+17.jpg
リアン「今回のOM-Dはローパスフィルターをかなり薄くしてあるのだそうです。
  それだけ自信があるのでしょうね。」
みう「ますますOM-Dは魅力だなぁ。」

2012CP+11.jpg
リアン「個人的にはキャノンのG1Xが良いですね。
  レンズを交換しない分ミラーレス一眼よりも使い勝手はいいですからね。
  最短撮影距離が20センチ、マクロ撮影も20センチとG12と比べると距離が伸びてますけどね。」
ころん「レンズ交換式のカメラはレンズを買っていければ色んな写真が撮れるから魅力だけど、
そこまでしない人やレンズ交換が面倒だと思う人にはこの画像素子の大きさと取り回しの良さは魅力だもんね。」
リアン「もう少し安くなればもっと良いのですけどね(笑)」
ころん「だね(笑)」
みう「X―pro1は?」

0e26dd4f.jpg

リアン「触れませんでしたから何とも言えませんが値段的に手が出ませんね(笑)」
ころん「ボディで実売15万円代だもの(^^;」
リアン「レンズを買うと20万円からスタートですから、
   カメラの知識のある方やローパスフィルターがない写真を望んでいる人向けですね。」
ころん「値段の価値はあるんだろうけど初心者にはお勧めできないもんね(笑)」
みう「なるほどー。お金持ちで価値がわかる人向けなんだね。」
リアン「まぁこのカメラはお金の面が一番ハードルが高いですからね(^^;」

2012CP+06.jpg
リアン「あとはK-01がちょっと残念でしたね。」
ころん「それはデザインとして?操作感として?」
リアン「両方ですね。
   デザインは可愛いというかなんかがんばってるなーとは思いますが、
どうもおもちゃっぽく見えちゃいました。」
ころん「そこは個人の価値観だからねぇ。」
リアン「このデザインが好きな人もいると思うんですよ。
   ただカメラをデザインで買う人は機能よりもファッションなんですよね。
  ファッションはブームがあって、ブームが去ると急に古くなるんですよ。
  つまりデザインに頼ったり凝りすぎたりするとブームが去るといきなり古臭くなり売れなくなるんですよね。」
ころん「つまり古いといわれようが新鮮じゃないといわれようが今までのカメラのデザインは、フィルムに写真を写すために試行錯誤でできた形だからね。」
リアン「それを崩してまで写真が撮りやすく持ちやすいデザインならいいのですが。」
みう「凝りすぎてもダメなんだね(^^;」

c8b76884.jpg

リアン「それに最近の傾向は女性でもカメラらしいカメラが人気だそうです。
  女性向けというような位置づけで作られたミラーレス一眼やコンデジ買うなら、
リコーのGXRを買う人もいるんだそうです。」
ころん「あの変態カメラか(笑)」
みう「そういえばニコンのD7000やペンタックスのK5とかキャノンのD60を首からかけている女性も見かけるようになったよ。」
リアン「つまり本格志向が強くなっているんでしょうね。」
ころん「という事は今のブームは本格志向?」
リアン「フジの戦略といい、オリンパスのOM-Dといい、まさにそうですね。」
みう「ペンタックスは逆行しちゃったんだ(^^;」
リアン「デザイナーという職業はデザインを生業としていますから他者と違う。
   奇抜、かっこいい、ファッションと様々な角度でデザインしますが、
   やはり流行商品になりがちなので普遍的な良いものはユーザーが見抜かないとだめですからね。」
ころん「まぁデザインで気に入っちゃえばいいと思うから衝動買いでもいいとは思うけどね(笑)」

36ca77c8.jpg

リアン「ペンタックスはK―rの後継機種はまだ未定という事ですが、単三電池で動く一眼レフという他社がない製品をなくすのもったいないですよ。
  他のメーカーには無いものがわが社にはあるといえないと一般ユーザーにはどこも同じでしょ?と思いますからね。」
ころん「車メーカーもそうだもんね。マツダならロータリーエンジン。いまはスカイアクティブ。
トヨタならハイブリッド。そんな感じで特色ださないと生き残れないもんね。」
リアン「水平対向エンジンはスバルのイメージでしたがもうトヨタも積みますからね。
  スバルのイメージはシンメトリー4WDとアイサイトが生命線ですね。」
ころん「トヨタもシンメトリー4WDだしそうだからイメージ戦略としてはスバルも大変だと思うよ(^^;」

c8b76884.jpg

リアン「と、話がそれちゃいましたが今年も魅力のあるカメラが続々と出てきますね。」
ころん「今回は入門用の一眼レフやミラーレス一眼がなかったのがさみしいけどね(^^;」
みう「でも最初からOM-Dを買うのもいいかもって思っちゃった。」
リアン「そうですね。最初からいいカメラを買って腕を磨くのも悪くないですからね。」
ころん「OM-Dはハイアマチュアも満足だと思うし初心者人もやさしいカメラだからお金があればお勧めだね。
  なにせ防塵防滴ボディはK200Dを使ってたから言えるけど頑丈なんだよね。
  3年近く、色々旅行に持って行って15万枚以上は撮ったけどまだまだ現役だもん。
  それだけ頑丈に作られているからこその防塵防滴なんだよね。」
リアン「落とすと壊れるので落下させても大丈夫という頑丈さではないですから気を付けてくださいね。」
ころん「OM―Dは機能もてんこ盛りだから高いお金を出しても余裕で5年は戦えるもんね。」
リアン「予約特典でもらうなら防塵防滴仕様のフォーサーズマウントアダプターがお勧めです(笑)」
ころん「まだまだマイクロフォーサーズレンズは防塵防滴がないからフォーサーズレンズで補えばいいしね。」
みう「ペンタックスユーザーの発言とは思えないね(笑)」

977d7623.jpg

リアン「ともあれみなさんカメラを楽しんでくださいね。」
みう「それじゃ、」

ed7f9626.jpg

3人「ばいばーい」

【提供クレジット】
f5a5c879.jpg

みう「この番組はドール大好きみなさんの提供でお送りしました♪」

↑このページのトップヘ