2014年10月

流山白味醂祭ろこどる01
ころん「なの花!」
ちさ「流山線!」

d5b0d3dd.jpg

ころん「そんなわけで流山駅です(笑)」
ちさ「これから流山白味醂(ながれやましろみりん)200年祭に行くよ!」
ころん「先ずは「ろこどる」の物販に並ぶけどね(笑)」
ちさ「まぁそうじゃなければ9時に来ないしね(^^;」

38ae0c0c.jpg

ちさ「ここが会場の入り口でだね。」

流山白味醂祭ろこどる04
ちさ「並んでますねぇ(笑)」
ころん「えーと、物販は9時半から開始・・・だって。」
ちさ「それは良かった。列も伸びてきて危ないし、雨もいつ降るかわからないしね。」

5ddbfc50.jpg

ちさ「あ、台風の事を考えて4時までやる予定を2時で終わりにしたんだね。」
ころん「何かあってからじゃ遅いからね(^^;」
ちさ「帰れなくなったら大変だものね。」

68fab263.jpg

ちさ「入場!」

62ad2646.jpg

ころん「で、ろこどる物販で、先行販売のキーホルダー3種。」

596851ed.jpg

ころん「自由帳とタオルのセット。」

35a1ce35.jpg

ころん「自由帳は今日の日付とか入ってるので限定感バリバリです(笑)」

e1d453c8.jpg

ころん「タオルはこのようなプリントが入ってました。」

1b7e4f9c.jpg

ころん「後はドラマCD付コミックス3巻を購入!」
ちさ「色々買ったねぇ(笑)
  では会場を見ていこー。」
ころん「あ、ちょっと物販の隣に行っていい?」

07284f31.jpg

ちさ「流山南高校?なんで寄ろうと思ったの?」
ころん「普通の女子高生が物販していた。」
ちさ「『普通の女子高生がろこどるやってみた』みたいに言いおった(笑)」

流山白味醂祭ろこどる13
ac02eb29.jpg

ころん「売っていた手作りのパウンドケーキと大福!」
ちさ「彼女たちが絵をかいたり貼ったり作ったりしてなんか文化祭の雰囲気だね。」
ころん「お?」
ちさ「どしたの?」


ad265802.jpg

009ebd51.jpg

ちさ「おー、『製造者:流山南高校家庭科部』って書いてるよー。」
ころん「こう言うのが楽しめるってなんかいいよね。」
ちさ「街ぐるみって感じがするよね。」
ころん「ではいただきマース、もぐもぐ・・・。」
ちさ「ほのかに味醂のあじがするね。」
ころん「ちょっとパサパサしてるかなぁ。飲み物が欲しい所ですなぁ。」
ちさ「食通ぶってる(笑)」
ころん「大福はそこまで味醂の味がしないね。」
ちさ「ほんとだ。普通に食べれる(笑)」
ころん「変に味醂の味が強いときつかったのかもね。」
ちさ「パウンドケーキの味醂具合がいい塩梅だね。」
ころん「食通ぶってる(笑)」
ちさ「わはははは(笑)」

a989b72c.jpg

ちさ「ここは写真撮影コーナーだね。」
ころん「ん?・・・。魚心くんのぬいぐるみがおる(笑)」
ちさ「ほんとだ(笑)」
ころん「ろこどるファンの人が撮影してるんだねー。」

95885c77.jpg

ちさ「ちょっと早いけど何か食べるー!」
ころん「えーと、あそこに天丼・・・。隣が焼き鳥・・・。」
ちさ「両方!(笑)」

c34408e2.jpg

ちさ「天丼500円!」
ころん「焼き鳥2本200円!」
ちさ「いただきまーす。」
ころん「イカ柔らかーい!」
ちさ「おー!これは美味しい。」
ころん「お店がどこにあるか聞いてくる!」
ちさ「あ、・・・。行っちゃった(笑)」
ころん「・・・。しょぼーん。」
ちさ「どしたの?」
ころん「仕出しお弁当のお店なんだって。」
ちさ「つまり食事処としてはお店を出してないんだね(^^;」
ころん「残念だよ(^^;」
ちさ「焼き鳥は塩味で美味しいよ。」
ころん「うん。これもおいしー。」

ee712599.jpg

ちさ「いやぁ雨が降ったりやんだりだけど、賑わってるねー。」
ころん「ほんと天気が良ければもっと賑わったんだろうね(^^;」
ちさ「えーと、次は粋なゆるきゃらショーを見るんだね。」
ころん「うん。ステージ前にいこー!」


【ステージ】
1f3b0a4e.jpg



fc660fd8.jpg

司会「それではまずはチーバくん!」
ちさ「わー!チーバくーん!」

d9d21e5c.jpg

司会「次はキッコーマンのゆるきゃら、なあにちゃん!」
ころん「なあにちゃーん!」

112f5c7b.jpg

司会「そして流川市のゆるきゃら魚心(うおごころ)くん!」
流川市民『おぉぉ!!!』
流川市民『うおごころくーん!』
ちさ「盛り上がり方が違う(笑)」
ころん「そしてステージの階段でみんな苦労してる(笑)」

cd15fd42.jpg

ちさ「こう見るとやっぱり魚心くんは背が低いね。」
ころん「だねぇ。やっぱり身長146センチ以下のゆい先輩やなづっちみたいな女の子しか入れない設定だから背が低くなったわけだ(^^;」
ちさ「まぁ中の人はいないんだけどね(笑)」
ころん「だね(笑)」

8a09ff79.jpg

ころん「ぽへ~ってしてるねぇ(笑)」
ちさ「あのぽへ~はどっちだろうね(笑)」
司会「それでは、ステージ下に見えていますが、もう一人紹介します。ながれやマンです。」

6a5ee783.jpg


ちさ「これは?・・・ながれやマンって?(笑)」
ころん「流山市非公認ゆるキャラだって(笑)」
ちさ「諸事情(タイヤで移動)があってステージに上がれないのか(笑)」
ころん「なのですぐに退場しちゃった(^^;」

【粋なゆるきゃらショー終了】
2fd9a3b2.jpg

ころん「ゆるキャラの説明とかダンスとかあってゆるきゃらショーは終了!」
ちさ「ああぁ魚心くんステージ下りるのも一苦労だ(^^;」
ころん「このあとはさっきの写真撮影コーナーにチーバくん、なあにちゃん、魚心くんが来るって。」
ちさ「じゃあ移動しよー。」

【写真撮影コーナー】
流山白味醂祭ろこどる28
ちさ「あ、魚心くんがやってきた!」
ころん「作品をしらない子供がかわいいって言ってるよー。」
ちさ「ろこどるの作風に合う会話だねぇ。」

流山白味醂祭ろこどる29
ちさ「チーバくん!」

流山白味醂祭ろこどる30
ころん「なあにちゃん。」

dec9cf45.jpg

ちさ「うおごこぉ~ろ~、くん♪」

流山白味醂祭ろこどる32
ころん「魚心くん背中!」

45d192cb.jpg

ころん「魚心くんのつぶらな瞳!」

070bdbae.jpg

ころん「魚心くんの愛くるしい口!」

f4de7093.jpg

ころん「オイカワのムルデルくん!!」
ちさ「あ、そろそろ魚心くんの活動限界時間・・・じゃない、次の用事があるそうで移動ですって(笑)」
ころん「魚心くんばいばーい!」
ちさ「さてと、次はどうするの?」
ころん「えっと、ろこどるトークショーが14時30分から向かいの小学校の体育館であるみたいなんだけど・・・。
無料イベントで先着順だから入れないかもしれないけど行ってみる?」
ちさ「今は・・・11時半だからどうなんだろう?」
ころん「行くだけ行ってみるか(笑)」
ちさ「OK!」

4852a88d.jpg

ちさ「歩道橋の上から見てみましたが・・・。」
ころん「盛況だね。」
ちさ「初めてきたけど食べ物は美味しいし、またこんなお祭りがあったら来たいね。」
ころん「だね。」

【小学校入口】
ころん「すいません、まだ入れますか?」
スタッフ「あ、入れますよ。」
ころん「ラッキー!」
ちさ「では失礼しまーす。」

8d464d5e.jpg

9cf4e2cd.jpg

ちさ「よその学校の体育館に入るなんて新鮮だねー。」※ちさは小学4年生の設定です。
ころん「声優のイベントで、小学校の体育館を使って、しかも無料。
   おっきなお友達ばかりが小学校の体育館を埋め尽くすと考えると凄い光景だよなぁ(笑)」
ちさ「確かに(笑)」
ころん「さて、トークショー開始まで約3時間待ちますか(^^;」
ちさ「うん(^^;」



【トークショー終了後】
19ffaa86.jpg

616252ff.jpg

ころん「あっという間の20分でした。」
ちさ「宇佐美奈々子役の伊藤未来さんと、三ヶ月(みこぜ)ゆい役の吉岡麻耶さんと、
  名都借(なづかり)みらい役の水瀬いのりさん達が語る流山に来た感想や、
  ブルーレイ1巻初回限定特典OVAの見どころとか、
  さらに魚心くんも登場して盛り上げてくれました。」
ちさ「トークショーの最後は、
  やっぱり流川のモデル、流山に来たからにはこの歌だよねって事で、
  流川市歌「あぁ流川」を3人で歌ってくれました。」
ころん「ありがたいことに2番までだったのでCDを買ってないTVしか見てない人でも一緒に歌えました。」
ちさ「いや、ありがたい。CD買ってなかったからありがたい(笑)」
ころん「あっという間の20分だったね。」
ちさ「あ、奈々子役の伊藤さんの衣装は流川ガールズのステージ衣装のイメージだったのかも。」
ころん「確かに赤いスカートに黒のニーソで絶対領域もあったね。」
ちさ「取材も結構来てたからそっちのレポートがアップされたら確認しようっと(笑)」
ころん「だね(笑)」

d426931c.jpg

ちさ「流山白味醂200年祭ありがとー!」
ころん「ありがとー!」

59e9ca58.jpg

ちさ「帰りは平成台駅から流川線に乗るよ!」
ころん「本当は平和台駅で流山線だね(笑)」
ちさ「常磐緩行線の馬橋駅で降りて、流鉄に乗り換えて終点の流山から隣の駅、平和台まで徒歩で散策するだけでもろこどるの聖地に来たって実感できるのは良いねー。」
ころん「流山駅はよく出てくるし、9話でホームや改札もでるしね。
ちょっと行くと市役所があるでしょ、
江戸川方面に行くとOPで魚心くんとゆるきゃら達が歩いている後ろに見える呉服新川屋さんもあるしね。」
ちさ「すぐ隣は東京なのにわずか6キロちょっとの距離しかなく、Suica等のICカードが使えないローカル鉄道が味わえるのも魅力なんだよね。」
ころん「そんな流山の旅はこちら!(笑)」

【ドール日記】流山観光~4月の巻

【ドール日記】プチ流山の旅

19dca2d5.jpg

ころん「お、帰りの電車もなにょはにゃ・・・。」
ちさ「奈々子ちゃんみたいにかんだね(笑)」
ころん「うわーん (;´Д⊂)」

【普通のドールが「流山白味醂200年祭」にいってみた 完】

↑このページのトップヘ