カテゴリ: ピュアニーモボディのあれこれシリーズ

ふわどき2011 ちさ01
ちさ「ちさと!」

ふわどき2011 ころん01
ころん「ころんの!」

ふわどき2011 2人01
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

ふわどき2011 ちさ02
ちさ「みなさんこんにちはー。
  『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「おなじくパーソナリティーのころんですー。」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「この番組はピュアニーモフレクションMボディS胸を通常のMを比較する番組です。」

ふわどき2011 2人11
ちさ「今回の北欧からの留学生ライリさんに採用されたピュアニーモフレクションが、
  白肌(ホワイティ)ボディでMサイズ。でもSバストという特別仕様と言う事なので、
  早速通常のMボディと比べてみました。」
ころん「この後ドールのボディが出てきますので気をつけてくださいね。」
ちさ「苦手な人は見ないで下さいね(^^;」
















Mボディホワイティ比較01
ころん「これが白肌MボディSバストです!」

Mボディホワイティ比較02
ちさ「これが通常のMボディ!」

Mボディホワイティ比較03
ちさ「比較っ!!」
ころん「…。
   この写真だと色が白いくらいしか違いがわからんなぁ(笑)」
ちさ「うーむ。じゃあこの写真で…。」

Mボディホワイティ比較04
ころん「あー違うね。」
ちさ「やっぱり白肌と言うだけあって白いね。」

Mボディホワイティ比較05
ちさ「こうすればはっきり違いが判るね(笑)」
ころん「うはっ!まるで手袋して日焼けしたみたいだ(笑)」

ふわどき2011 2人03
ちさ「これでわかるのは白肌ボディはかなり白いということです。」
ころん「つまりパーツの互換性は色の違いがはっきりするので無いと考えた方がいいねぇ(^^;」
ちさ「なのでハンドパーツの『ピュアニーモアドバンスOPパーツセットB/肌色』はつけられないですねぇ(^^;」
ころん「早く販売してもらうしかないですなぁ。」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「では続いて胸のサイズの比較です。」

Mボディホワイティ比較06
ちさ「こちらが通常のフレクションMボディの胸です。」
ころん「ぽっちゃりふくよかな感じの形状ですなぁ。」

Mボディホワイティ比較07
ちさ「こちらがホワイティMボディSバストです。」
ころん「ありゃ?確かに通常のと比べるとラインの違いがわかるねー。
  それに…。
  これってやっぱりフレクションSボディやアドバンスAの上半身だよね?」

Mボディホワイティ比較08
ちさ「こちらがフレクションSボディの胸です。」
ころん「同じだね。」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「つまり今回、ライリさんに採用されたSバストとは、
  ピュアニーモフレクションSサイズ、つまり『えっくす☆きゅーと』と同じ上半身と言う事になります。」
ころん「なるほどねぇ。
   確かに『S』胸だわ(笑)」
ちさ「ではフレクションS、M、ライリさんのSバストを比較してみましょう。」

Mボディホワイティ比較09
Mボディホワイティ比較10
ちさ「左からフレクションS、Mボディ、白肌Sバストです。」
ころん「意外と高さがちがうんだねぇ。」
ちさ「横ろから見ると…。」

Mボディホワイティ比較11
ころん「ありゃりゃ?!フレクションシリーズなのにMとSとではかなりちがくない?」
ちさ「思ったよりも角度が違うんですねぇ。」
ころん「フレクションMは胸を張っている感じでフレクションSと白肌Sバストは前かがみな感じだね。」

ふわどき2011 2人05
ちさ「ここでわかるのが、フレクションMボディとフレクション白肌MボディSバスト仕様は、
  同じ姿勢を取れないということです。」
ころん「なんとも微妙な形状の違いがあったんだねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ07口に手
ちさ「いやぁ前に比べた時はSサイズとMサイズでここまでの比較をしませんでしたからねぇ。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「比較しろって言われちゃうだろうけどね(笑)」

ふわどき2011 ちさ10アップ
ちさ「まぁこれでまた一つ、ピュアニーモボディについて詳しくなったんだからいいじゃん(笑)」
ころん「まぁね(笑)」

ふわどき2011 2人02
ころん「それにしても色の互換性が無い今の状態だとピュアニーモボディで身長を変えたくても変えれないし、
  色々とポージングも大変だよなぁ。」
ちさ「フレクションなので、アドバンスと比べれば、
  ポージングに関してはかなりユーザーには優しいですけどね(^^;」
ころん「まぁライリちゃんには白肌のハンドパーツAが付いてくるしねぇ。」

ふわどき2011 2人08
ちさ「今後は白肌ボディのピュアニーモを使ったドールも出るという感じでしょうねー。」
ころん「キャラクターシリーズにも白肌(ホワイティ)が出てくるって事だしね。」

ふわどき2011 2人06
ちさ「嬉しい反面、いいから早くアフターパーツを出してください!(笑)」
ころん「個人的にはアドバンスボディにも付けられるように、
  フレクションの腕パーツと太ももからの足パーツが出てくれるとうれしいなぁ。」

ふわどき2011 ちさ09ひざに手
ちさ「確かに今までのアドバンスのボディに可動するパーツが付けばポージングもとり易くなるしね。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「と言うか今までのアドバンスボディを有効活用できるから是非ともお願いしたんだよね。」
ちさ「破損したときの補修パーツとしても有ると嬉しいもんね。」

ふわどき2011 2人05
ちさ「アンケートハガキに『早く白肌のフレクションXS、S、Mを出してください。』
  『フレクションの補修パーツを出してください。』って書こうかな(笑)」
ころん「要望を送るのは大事だからねぇ(^^;」
ちさ「無茶な要望以外はかなう事も有るからアンケートは有効かも!?(笑)」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「と、言うわけで今回はここまで!」

ふわどき2011 ころん10でした
ころん「この番組のお相手はころんと…。」

ふわどき2011 ちさ12でした
ちさ「ちさでした!」

ふわどき2011 ころん11次回
ころん「次回も私たちと」

ふわどき2011 ちさ13ふわ
ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

ふわどき2011 2人07バイバイ
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
ふわどき2011 ころん08マイク
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

ふわどき2011 ちさ01
ちさ「ちさと!」

ふわどき2011 ころん01
ころん「ころんの!」

ふわどき2011 2人01
ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

ふわどき2011 ちさ02
ちさ「みなさんこんにちはー。
  『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

ふわどき2011 ころん03正面
ころん「おなじくパーソナリティーのころんですー。」

ふわどき2011 2人02
ちさ「さて、懐かしの東映まんがまつりからタイトルを頂戴いたしましたふわどきラジオです。」
ころん「東映まんがまつりの『対』って対決じゃなく協力して戦うのが有るんですよねー。
  マジンガーとかゲッターと協力して敵と戦う姿がかっこいいんですよね!!」
ちさ「子供はマジンガーとゲッターが戦うんじゃないかと思うようなタイトルのつけ方ですよね(笑)」

ふわどき2011 2人03
ちさ「さて今回はえっくす☆きゅーとシリーズからピュアニーモフレクションボディと、
  オビツ21、23、27センチとの比較、
  そしてピュアニーモフレクションXSのボディを再検証しようかと。」
ころん「何故に今更?」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「最近ドールを所有し始めた人にとっては、ボディの種類はなんじゃらほいな感じですからね。」

ふわどき2011 ころん05手前
ころん「まぁピュアニーモボディもアドバンスにフレクションにさらにはサイズも増えてきたからねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ04
ちさ「それにオビツボディにした時にはどの服が着れるのか分からないですからね」
ころん「まわりにドール友達が居れば情報のやり取りが出来るけど、
  ネットで調べようにも殆どドール初心者が知りたいような情報はないもんね(^^;」

ふわどき2011 2人02
ころん「この後ドールのボディだけの写真が出てきますのでご了承くださいm(__)m」

ふわどき2011 2人04
ちさ「そんな訳でピュアニーモとオビツボディがどう違うのか検証してみましょう!」


































オビツ&フレクション比較02
ちさ「左からオビツ21センチ、23センチ、27センチとなります。」
ころん「25センチは?」
ちさ「我が家は基本ピュアニーモボディですから、最初からオビツボディドールではない限り買わないんですよね(^^;」
ころん「そして私のボディは特殊だしね(^^;
  ピュアニーモボディとオビツ25のパーツを組み合わせたものだしねぇ。」

オビツ&フレクション比較01
ちさ「で、こちらがピュアニーモフレクションXS、S、Mです。」
ころん「単品販売はXSとSのみで、Mはアゾンオリジナルドールではサアラさん、マヤさん、みあさんで採用されてます。」

オビツ&フレクション比較03
ちさ「サイズ的に同じなのはオビツ21センチとフレクションXS。」

オビツ&フレクション比較04
ちさ「オビツ23センチとフレクションS。」

オビツ&フレクション比較05
ちさ「こちらはフレクションMとオビツ27センチです。
  手元に無いので比較できませんが多分オビツ25センチがフレクションMと同じでしょう(笑)」
ころん「多分って(笑)」

オビツ&フレクション比較06
ちさ「オビツ27センチとピュアニーモアドバンスF」
ころん「このサイズのフレクションはまだなのでアドバンスだけです。」
ちさ「うちはえりりんとフィーナ姫様がこのFボディですね。」

オビツ&フレクション比較07
ちさ「身長差はこんな感じですね。」
ころん「27センチと21センチは本当に高校生と小学生位の差が有るねー。」
ちさ「では個別にオビツボディと比べてみましょう。
  まずはオビツ21センチとXSサイズです。」

オビツ&フレクション比較08
オビツ&フレクション比較09
ちさ「見ての通りダムの部分が違います。」
ころん「…。
  トニーたけざきのガンダム漫画読まないと分からないネタはやめなさい(笑)」
ちさ「わはははは(笑)
  ふくらはぎがオビツはすらっとしてますが、
  ピュアニーモはより漫画やアニメで見るデザインに近いラインになってます。」

オビツ&フレクション比較10
ころん「この『むちっ!』としたラインがピュアニーモの売りだからねぇ。」
ちさ「太ももも全然違いますね。」

オビツ&フレクション比較11
ちさ「腰周りもこれだけ違います。」
ころん「これはかなり違うねー。」

オビツ&フレクション比較12
オビツ&フレクション比較13
ちさ「胸周りもこれだけ違います。」
ころん「やっぱりピュアニーモのボディラインは美しいにゃー。」
ちさ「次はオビツ23センチとピュアニーモSサイズとの比較です。」

オビツ&フレクション比較14
オビツ&フレクション比較15
ちさ「ふくらはぎ…。」

オビツ&フレクション比較16
オビツ&フレクション比較17
ちさ「太もも…。」

オビツ&フレクション比較18
ちさ「腰周り。」

オビツ&フレクション比較19
ちさ「胸周りです。」
ころん「オビツボディは足の長さ意外同じだから変化はないけどもピュアニーモのSサイズはXSより胸とお尻のサイズが大きめだねー。」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「後のサイズは比較できないので割愛します!」
ころん「比較できるサイズがないんだもん!(笑)」
ちさ「では可動範囲の違いを見てみましょう」

オビツ&フレクション比較20
ちさ「ひじの曲がる角度はやはりオビツボディに勝てませんね(^^;」

オビツ&フレクション比較21
ちさ「正座も出来るのはさすがオビツボディです。」

オビツ&フレクション比較22
オビツ&フレクション比較23
オビツ&フレクション比較24
オビツ&フレクション比較25
ちさ「腰と胸の可動が有るのもオビツボディの魅力ですね。」
ころん「この動きは細かいしぐさには重要だったりするからねぇ(^^;」

オビツ&フレクション比較26
ちさ「足の開き方もこれだけ違いますね。」

ふわどき2011 2人03
ちさ「という感じでオビツボディとピュアニーモボディの違いが分かったと思います。」
ころん「これだけの写真でもボディラインの違いが分かったもんね。」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「ピュアニーモボディはノーマル→アドバンス→フレクションと進化してきましたけどそれに合わせてピュアニーモ用の服や靴、下着なども出てますのでそんなには苦労しませんね。」
ころん「まぁアドバンスのCとかDとかは着れる服とか履ける靴下とかかなり制限有るけどね(笑)」
ちさ「まぁあれはポーズ命のボディですから(笑)」

ふわどき2011 ちさ04
ちさ「さて、ここで問題なのがXSボディからドールの世界に入った人にとって、
  オビツ21、23センチの服、下着、靴下、靴などと言うアイテムはちゃんと入るのかと言う事でしょう。」

ふわどき2011 ころん09
ころん「確かにそれは気になるね。
  なにせXSボディが最初って、
  まるで『えっくす☆きゅーと』シリーズが初めてのドールだったと言うのと同じ様なものだしね(^^;
  何を着せていいのか、今までの27センチの洋服が着れないとかね(^^;」

ふわどき2011 2人02
ちさ「実際、フレクションXSボディはオビツ21と同サイズの身長なのに、
  全体的のボリュームの違いが有る事なんですよね。」
ころん「うちらがデビューした時はまだまだ27センチが主流だったからそれを上手に着まわしたり、
  それにピュアニーモボディ専用の服がだんだん発売されたおかげで困らなかったと思うよ。
  すでに5年経ったからラインナップも多くなったねー。」

ふわどき2011 2人06
ちさ「そこなんですよね。
  アゾンの服のラインナップはオビツ27センチ用、オビツ23センチ21センチ用。
  そしてピュアニーモ用と分けられてました。
  これが今回のXSサイズにとっては問題なんですよね。」
ころん「それっていったいどーいう事なんでぃ!」
ちさ「べらんめぇ調だねぇ(笑)」

ふわどき2011 2人02
ちさ「先ほどの写真で分かる通り身長は同じでもボリュームが違うので、
  今まで発売された21、23センチサイズの着れない服や、履けない靴下とか靴が出てきました(^^;」
ころん「まぁそうなるよねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ06テーブル手
ちさ「仕様変更には泣かされますがピュアニーモボディと付き合う人は諦めるしかないのだ!」
ころん「バカボンパパか(笑)」

ふわどき2011 ちさ14きらん
ちさ「これでいいのだ!」
SE:きらーん
ころん「良くない気もするけど(^^;」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「さて、一番わかり易い例は靴下です。」

オビツ&フレクション比較27
ちさ「これは1stニナちゃんの制服についてきた靴下です。」

オビツ&フレクション比較28
ちさ「XSはふくらはぎが太くなったので履けません(^^;」
ころん「これは無理だねぇ(^^;」
ちさ「ふくらはぎのサイズを測ってみましょう。」

オビツ&フレクション比較29
ちさ「オビツ21センチは約3.7センチ。」

オビツ&フレクション比較30
ちさ「フレクションXSは約3.9センチ。」
ころん「2ミリの差は大きいねぇ(^^;」

オビツ&フレクション比較31
ちさ「こちらは21センチサイズ用の三つ折靴下です。」

オビツ&フレクション比較32
ころん「うはっ(笑)」
ちさ「やはりと言うか当然履けませんねぇ。」

オビツ&フレクション比較33
ちさ「こちらはピュアニーモ用の三つ折靴下です。」

オビツ&フレクション比較34
ころん「比較すると明らかに大きさが違うね。」

オビツ&フレクション比較35
ちさ「とまぁこうなりますね(笑)」
ころん「履けましたなぁ。」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「つまり靴下は物によっては履けませんので気をつけましょう。」
ころん「なるほどねー。」
ちさ「次は服で検証してみましょう。」

オビツ&フレクション比較36
ちさ「スカートを履いた時の腰の位置の違いを見てみましょう。」

オビツ&フレクション比較37
ちさ「あまり違いはないですが…。」

オビツ&フレクション比較38
ちさ「こちらはフレクションXSです。」

オビツ&フレクション比較39
ちさ「で、こちらがオビツ21センチです。」
ころん「オビツのほうが隙間が多いんだね。」
ちさ「では上着を着せてみましょう。」

オビツ&フレクション比較40
ちさ「同じような感じになりますが…。」

オビツ&フレクション比較41
オビツ&フレクション比較42
ころん「上から見るとやっぱりオビツボディは隙間が開くんだね。」
ちさ「では背比べしてみましょう。」

オビツ&フレクション比較43
ちさ「じゃーん!」
ニナ「じゃ、じゃーん。」

オビツ&フレクション比較44
ちさ「ま、立たせ方とかで身長は変わっちゃうので差はそんなに気にならないかな(^^;」

オビツ&フレクション比較45
ニナ「でも、左右のひざの隙間がXSボディの魅力ですよね。」
ちさ「これはピュアニーモアドバンス、フレクションS、Mでは出せなかった魅力だもんねー。」
ちさ「ではニナちゃんありがとー!」
ニナ「ばいばーい。」

ふわどき2011 ころん09
ころん「同じように見えても意外と違うんだねぇ。」

ふわどき2011 ちさ08腕組
ちさ「次はこちらの服です。」

オビツ&フレクション比較47
ちさ「オビツボディですとこのように着れます。」

オビツ&フレクション比較46
ちさ「フレクションXSですとこうなります。」
ころん「なんだか色っぽいねぇ(笑)」

オビツ&フレクション比較50
オビツ&フレクション比較51
ちさ「こちらはオビツボディです。」

オビツ&フレクション比較48
オビツ&フレクション比較49
ちさ「こちらがフレクションXSですが、
  肩の付け根が下のほうに有るので、わきの下で突っ張るんですよね(^^;」

ふわどき2011 2人03
ちさ「やはりピュアニーモボディはオビツボディと比べると、
  ふくらはぎ、太もも、お尻、胸周り肩周りなど大きだったり位置が違ったりします。」
ころん「今までオビツボディのちさっちが着ていた服がフレクションXSでは着れなくなる事もあるのかぁ。」

ふわどき2011 ちさ09ひざに手
ちさ「1stちさの靴がXSボディになると、
  履く靴下によってはきつくて入らないですねぇ(^^;」

ふわどき2011 ちさ03腰手
ちさ「『ニナの夏休み』以降のファミリーシリーズや『けいおん!』のあずにゃん等のXSボディからドールの世界に入った人は、
  どの服が着れるのか、どの靴下や靴が履けるのかは店員さんに聞くのが一番ですね。」

ふわどき2011 ころん09
ころん「最近の服はどのフレクションボディが着れるか表記されているので目安になるねー。
  店頭のディスプレイで着ている服を参考にしたりするのも良いしね。」

ふわどき2011 2人03
ちさ「でも不安に思った人は聞いてみましょう。」
ころん「安い買い物ではないからねぇ(^^;」

ふわどき2011 2人02
ちさ「では続いて以前書きましたがXSボディの弱点の手首ですがオビツ21センチ、23センチ、25センチの手首パーツを流用する事により色々なポーズが付けられる様になります。」
ころん「不思議とジャストフィットなんだよねぇ(^^;」
ちさ「まぁ少し加工しないといけないですが、
   カッターか爪切りでもなんとかなる加工なので工作の苦手な人でも出来るかな?」

オビツ&フレクション比較52
オビツ&フレクション比較53
ちさ「長さは手首の丸いところから6ミリです。」

オビツ&フレクション比較54
ころん「角はヤスリで丸くしましょう。」
ちさ「こんな感じでガリゴリガリゴリ。」

オビツ&フレクション比較55
ちさ「削った方と」

オビツ&フレクション比較56
ちさ「消すってない方です。」

オビツ&フレクション比較57
ころん「左が丸くした方で右が切っただけです。」
ちさ「丸くしないと角で穴を削ってしまうので必ずしてくださいね。」

オビツ&フレクション比較58
ころん「ちなみにアップはこのクロ-ズアップ(マクロ)フィルターを付けて撮りました。」
ちさ「ながいねぇ(笑)」

ふわどき2011 ちさ06テーブル手
ちさ「こちらのオビツ21と23センチの手首は発売されてます。
  【品名 21/23cm 手4種セット】
  えっくす☆きゅーとシリーズの色は【ナチュラル】です。
  価格は840円(税込み)です。」
ころん「ドールを取り扱っている所か直接オビツ製作所のHPへ行き、買い物ページから買うのがいいでしょう。」

ふわどき2011 2人06
ちさ「次回はドールを外に連れて行く時の運び方です。」
ころん「参考にして欲しい方法と真似しない方が良い方法が有ります(笑)」
ちさ「だねぇ(笑)」

ふわどき2011 ちさ11アップ02
ちさ「と、言うわけで今回はここまで!」

ふわどき2011 ころん10でした
ころん「この番組のお相手はころんと…。」

ふわどき2011 ちさ12でした
ちさ「ちさでした!」

ふわどき2011 ころん11次回
ころん「次回も私たちと」

ふわどき2011 ちさ13ふわ
ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

ふわどき2011 2人07バイバイ
ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
ふわどき2011 ころん08マイク
ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

c04b3ef6.jpg

ちさ「ちさと」

f4163ba2.jpg

ころん「ころんの」

d9dc162d.jpg

ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

a22e1b0b.jpg

ちさ「みなさんこんにちはー。
   『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

4a662f76.jpg

ころん「みなさんこんにちは~。同じくころんでーす」

9917c2c2.jpg

ちさ「この番組はドールの事からドールの事までお伝えする番組です。」
ころん「今回はピュアニーモフレクションについてちょっと改造してみました。」
ちさ「ちょっとした改造で可動範囲が増えますが服を着せる前提なので多少見た目を犠牲にしちゃいますけどね(^^;」

b041be3d.jpg

ちさ「ではここで注意事項です。
   写真でドールをパーツごとに分けている写真がありますので苦手な方は読まないようにしてくださいね(^^;」
ころん「必要な道具はカッターです。これは100円ショップ等で売ってますね。」
ちさ「そして怪我には気をつけて作業してください。」
ころん「カッターを持つ手は素手でもいいですが、
   パーツを抑える手は軍手などで保護する事をお勧めします。」
ちさ「たかが軍手ですが怪我をしない様にするのを心がけましょうね(^^;」

4a662f76.jpg

ころん「では早速ピュアニーモの世界へ!」
ちさ「今回は普通に始まりますよ~(笑)」
ころん「え~Σ( ̄□ ̄;」

1090a733.jpg

ちさ「はいそいれでは皆さんに揃って貰いました。」
ころん「ちさタンに会えると思ったのに…。」
ちさ「いいから進行して(笑)」
ころん「はいはい。」

c9837331.jpg

aaf37573.jpg

ころん「で、このメンバーですがピュアニーモの腕はどのボディの腕か当ててみよう!!」
ちさ「いきなりだなぁ(^^;」

dcc3b64d.jpg

ちさ「…。
  これは引っ掛け問題で全員フレクションの腕と見た!!」
ころん「ファイナルフュージョン?」
あいか「それを言うならファイナルアンサーでしょ?」
ころん「…。
   ファイナルアンサー?」
ちさ「うん。」
ころん「では皆さん腕を見せてください。」

525cd242.jpg

あいか「私はアドバンスのD素体からの腕です。」
ちさ「なんだよー!引っ掛けじゃないのかΣ( ̄□ ̄;」

544c43cb.jpg

みう「私はフレクションの改造です。」
ちさ「改造?!」

b0a59677.jpg

リアン「私はアドバンスCの腕をイエローサブマリン製の『関節技球体ジョイント』を加工してる腕です。」
ちさ「それであそこまで曲がるんだ。」

83f35919.jpg

ちいか「わたしは普通のフレクションの腕です。」
ちさ「正解はこれだけかぁ…。」

c2416254.jpg

ちさ「なんて詐欺な番組だ…。」

aaf5cbf6.jpg

ころん「みんな一緒なんてつまらないじゃん?(笑)」

2b70ccfb.jpg

857f845d.jpg

ころん「ちなみにリアンちゃんのは友達のことろさんに作ってもらいましたが、
  リューターなどの特殊工具が必要なのと加工の難易度が高い、
  そして衝撃に弱く破損しやすいため量産に向きません(^^;」

6648e1d3.jpg

ころん「で、今回はフレクションの腕を使い、
  多少カッターの使える人向けの小改造で肘の可動範囲を増やそうと言うお話です。」
ちさ「なるほどねぇ。」
ころん「ではみうちゃんとちいかちゃんの肘の可動範囲を比べてみましょう」

8059c6c8.jpg

2fe53f46.jpg

ちさ「見た目が変わるね。」
ころん「なので服を着せる前提だね。」
ちさ「なるほど。」

632926c4.jpg

ころん「先ずは曲げてどこを削るか確認します。」

9bf53b83.jpg

ころん「シャープペンや鉛筆等で削るところに印をつけましょう。」
ちさ「マジックやボールペンだと削りきらない時に印の色が落とせないので気をつけよう!」

ec4f6250.jpg

ころん「カッターで削ります。」
ちさ「指を切らないように削ってください。」

7331b6a9.jpg

ころん「ざっくりと削ったら一度組み上げて曲げてみましょう。」
ちさ「それを繰り返して形を整えましょう。」

308b01fd.jpg

73a58ff4.jpg

ころん「何度か削るとある所から曲がらなくなります。」

63bb1a50.jpg

ころん「間接の内側に溝が彫ってあります。
   これの関係で曲がらなくなってます。」
ちさ「でもこの溝が無いと肘が反対側に回るので変な感じになります(^^;」
ころん「怖い事になるものね(^^;」

ef403696.jpg

ころん「で、こちらも削る場所を確認して先ほどと同じようにシャープペン等で印をつけ、溝を削ります。」

8d45dabe.jpg

d4853c53.jpg

ころん「このように切込みを入れると切りやすくなります。」
ちさ「力を入れすぎて切り過ぎないように気をつけましょう。」

171bfa6b.jpg

ころん「これで曲がるようになりました。」

cf4cb8d8.jpg

ころん「下がフレクションの腕で、上が削ったフレクションの腕になります。」
ちさ「やっぱり隙間が気になるね(^^;」
ころん「仕方ないねぇ(^^;なので洋服を着せる事を前提なんだよ。」
ちさ「普通のフレクションは見た目を重視しつつ可動させるというのを考えてるのが良く分かるね。」

e72b4458.jpg

ころん「曲げてみましょう。」
ちさ「結構削ったのにこの位の差しかでません(^^;」
ころん「これ以上削ってもヒンジの場所の関係でこの角度しかでませんね。
  これは三角の積み木を触ると理解できると思います。
  △ と▽をくっつけて一方をねじると角度は変わりますが、
  180度動かしたらそこが一番曲がるところになりますね。」
ちさ「そうだね。それ以上動かしても元の角度に戻ろうとするだけだね。」
ころん「なので適切な角度になるように削ったらおしまいです。」

5631bb49.jpg

ころん「反対側の写真です。」
ちさ「下が改造後ですね。」

a26c095d.jpg

ころん「肘の形も変になってます(^^;」

14b1d5b7.jpg

ころん「でも服を着せると意外と気になりませんからあら不思議(笑)」
ちさ「ホントだねぇ(^^;」
ころん「でも薄手の服とかだと目立つので色々試してくださいね。
   右も同じように削ると肘の改造は完成です。」

b2690c1d.jpg

ころん「ではついでに股関節の改造もしちゃいましょう」
ちさ「ついで?(笑)」

1c99877f.jpg

ころん「先ずは外周を削ります。」

03e3b5ad.jpg

ころん「この位削りましょう。」
ちさ「アバウトだなぁ(笑)」
ころん「深く削りすぎると軸がゆるくなるので注意してくださいね。」
ちさ「パーツによっては最初から抜けやすいのがありますので、
  そのボディはこの改造はやらない方がいいです。」
ころん「このボディはまさにそれで、
   改造後外れやすくなったので、
   別のフレクションボディの腰パーツを削りなおし、
   それを移植しなおしました(^^;」
ちさ「個体差が有るので仕方ないねぇ(^^;」

acf45697.jpg

ころん「次はお尻の所を少し削ります。」
ちさ「削りすぎないように削ってください。」
ころん「ここを削らないと足を開けません(^^;」
ちさ「これも変に足が開かないようになってるんだねぇ。」
ころん「変に開くと倒れやすくなるからね。
   それに見た目を考えるとこれが限界なんだろうね。」

ecbfb3f5.jpg

ころん「横も削りましたが足を曲げて座るようなポーズの時に当たるところも削りましょう。」

81f61ae3.jpg

ころん「赤丸の箇所を削りました。」
ちさ「丸?!(笑)」
ころん「うるしゃい!!
   と、言うわけで組み上げてみましょう。」

c0ead7c4.jpg

ころん「このような感じになります。」
ちさ「あ、微妙な角度だけどこれだけでも色々とポーズが取れるね。」
ころん「私がフレクション改造後でちいかちゃんが今までのフレクションです。」

440993ab.jpg

ころん「座るとこうなります。」
ちさ「背筋が伸びるように座れるね。」

7e4993c5.jpg

11d257ad.jpg

ころん「地べたに座るポーズもこんな感じですね。」
ちさ「肘の曲がり具合もわかるねぇ。」
ころん「あまり大掛かりではないですが、このような効果があります。」
ちさ「試してみたい人は是非!」
ころん「そうじゃない方はやめましょう(笑)」
ちさ「怪我も怖いしね(^^;」
ころん「では折角なのでXSの手首もすこし手を加えましょう。」
ちさ「お?それはもしかしてアレをこーするのかい?」
ころん「うん。」

80ed841a.jpg

ころん「前回、ねじ切った手首です(笑)」
ちさ「写真左の右手首はノーマルで写真右の左手がオビツ21、23センチの手首のシャフトを加工して改造しました。」

89d247c4.jpg

ころん「つまりオビツの手首は入るという事がわかりました。」
ちさ「なので長さを図って切りましょう。」
ころん「たったそれだけの改造をしただけでこうなります。」
ちさ「じゃあ着替えてくるね。」

a2da422a.jpg

ちさ「にゃーん!」
ころん「こんなポーズがとれます。」

85e1af58.jpg

ちさ「手首はこんな感じですね。」
ころん「思った以上に違和感ないなぁ(笑)」
ちさ「手のパーツはゴムなので交換が可能です。」

2abb4a28.jpg

ころん「なのでギターも持てますよー。」
ちさ「そういえば『けいおん!』映画化だねぇ。」

015ed2ed.jpg

ころん「そんな訳で少しの改造で可動範囲を広げてみましたー。」
ちさ「あくまで自己責任で改造しような!」
ころん「そんな改造つながりで私はスカイライダー!」
ちさ「私はRXの変身ポーズでお別れです!」
あいか「わかりにくいなぁ(^^;」
ころん「では皆さん、スカイッ!」
ちさ「変身!」
あいか みう リアン ちいか「ば、ばいばーい(^^;」
あいか「あーもーやりにくいっっ!!!」

PS
ピュアニーモアドバンス、フレクションの事を過去の日記に書いてますので参考にしてください。

【ドール日記】ピュアニーモボディ
http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-180.html

【ドール日記】ピュアニーモアドバンスなるほど物語
http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-183.html

【ドール日記】ピュアニーモフレクションなるほど物語
http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-273.html

c04b3ef6.jpg

ちさ「ちさと」

f4163ba2.jpg

ころん「ころんの」

d9dc162d.jpg

ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

a22e1b0b.jpg

ちさ「みなさんこんにちはー。
   『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

4a662f76.jpg

ころん「みなさんこんにちは~。同じくころんでーす」

9917c2c2.jpg

ちさ「この番組はドールの事からドールの事までお伝えする番組です。」
ころん「今回はピュアニーモフレクションについて色々とお伝えしようかと思います。」

b041be3d.jpg

ちさ「ではここで注意事項です。
   写真でドールをパーツごとに分けている写真がありますので苦手な方は読まないようにしてくださいね(^^;」

4a662f76.jpg

ころん「では早速ピュアニーモの世界へ!」

bdbafe3a.jpg

ちさ&ころん「それ~い!」
ちさ&ころん「チチンプイプイ!」
ちさ&ころん「えっくすきゅーと」

4ffa0977.jpg

ちさ&ころん「ち~さタンっ!」

SE:て~んて~んて~んて~んて~~ん♪

096cc31b.jpg

ちさ「って!なんじゃこりゃ!Σ( ̄□ ̄;」
ころん「いやぁマスコットなので(笑)」
ちさ「…。
   マスコットのちさタンと言うことだね…。」

5299e294.jpg

ころん「よろしくちさタン(笑)」
ちさタン「うにゅー…。
   仕方ない…。」

【タイトル】
ころん『美しいボディラインと関節のなるほど?』
ちさタン『これはピュアニーモフレクションの話だよ。』


c65d3282.jpg

ちさタン「では初期のフレクションSサイズと現在のフレクションSサイズ。
  そしてフレクションXSサイズの比較するね。
  左から初期のフレクションS。真ん中が今のフレクションS。右がフレクションXSだよ。」

1fa1ace8.jpg

ちさタン「フレクションの足首だけど、初期はボールジョイントタイプの球体関節なんだね。」

d7f23b4d.jpg

ちさタン「最新のフレクションは可動部分がある球体状の関節だよ。
   このようになってるんだ。」

1e9b2335.jpg

ちさタン「足首もフレクションSの初期と今のとは形状が違うから互換性はないんだ。」
ころん「じゃあ足首から先は交換できないんだね。」

f03ae0ab.jpg

ちさタン「間接のパーツがこれだけ違うからねぇ。」
ころん「むりだね(^^;」

8112a098.jpg

ちさタン「足首の稼動範囲を調べてみるね。上から初期S、今のSだよ。」
ころん「これは上に曲げた状態だね。」
ちさタン「うん。これ以上は曲がらないんだ。」

d46b2442.jpg

ちさタン「下に曲げてみたよ。」
ころん「あ、今のSは曲がるね」
ちさタン「だね。改良されたところなんだね。
   ジョイントが伸ばせるから表情が付けられるようになったんだ。」

aaf7784a.jpg

ちさタン「靴下を履かせるとこんな感じになるんだ。」

f3195add.jpg

ちさタン「そうそう。
   お姉さん。これは何だと思う?」
ころん「え?足首の関節だよね…。なんか違うような…。」

a581eb28.jpg

ちさタン「実は上の写真は5thアニバーサリーVer1stシリーズのみうさんまでの関節なんだよ。」
ころん「え?じゃあ下の写真は?」
ちさタン「こっちは7thシリーズのユニバーサルジョイントなんだね。」
ころん「え?同じフレクションSなのに違うの?!」

5807a4a4.jpg

ちさタン「便宜上上のを前期型とするね。
  こっちの前期型は動かしているうちに外れやすくなっちゃうんだ。」
ころん「あ、本当だ。」
ちさタン「改良型はジョイントの長さが違うのでかなり抜けにくくなってるんだね。」
ころん「確かに抜けにくくなってる。」

5b993561.jpg

ちさタン「可動範囲も少し広がってるんだ。」
ころん「少しの差が結構需要だったりするもんね(^^;」
ちさタン「つまり抜けにくくなったユニバーサルジョイントもバージョンがUPしてるという事だね。」

b7d1118e.jpg

ちさタン「ちなみに前期型は抜けやすいのでこうなります(^^;」
ころん「つまり靴下の中に取り残されちゃうんだね(^^;」

145af4e9.jpg

ちさタン「靴の中からまずは取り出します。」

0b322cc8.jpg

ちさタン「その後靴下から脱がせてから…。」

586fe4b0.jpg

3ce9a5a9.jpg

ちさタン「足首のジョイントを抜いてはめ直して下さい。」

4d7c6620.jpg

ころん「なんだか面倒だね(^^;」
ちさタン「慣れてくると靴を履かせたままでもはめ直せるようになるよ(笑)」
ころん「でもブーツとか履かせていると大変かも(^^;」
ちさタン「特に素足では履かせないほうがいいね(笑)」
ころん「そうするよ(^^;」

8a9de73c.jpg

ちさタン「ちなみに5thアニバーサリーVer1stのころんちゃんまでは球体。
  ファニファニーひめのさんも球体。
  5thアニバーサリーVer1stリアンさん、ちいかさん、みうさんまでユニバーサルジョイント改良前。
  あいかさんからは改良後となるんだ。」
ころん「じゃあ7thシリーズは改良後なんだね。」
ちさタン「うん。」

a581eb28.jpg

ころん「じゃあ単体で販売されているフレクションの改良後の見分け方は?!」

f3e5197b.jpg

ちさタン「実はユニバーサルジョイントになったフレクションを買った事が無いから違いとか分からないんだね(笑)」
ころん「ぎゃふん。」
ちさ「まぁ気になったらお店の人に聞いてみると良いんじゃないかな?」
ころん「いい加減だなぁ(―△―;」

b3b08633.jpg

ちさタン「だって分からないものはわからないんだから仕方ないじゃんかー!」

1107eb54.jpg

ちさタン「ではXSとSの変更点と特徴だよ。」

431cdc33.jpg
99fd9081.jpg

ころん「同じように足首の可動範囲を比べたんだね。」
ちさタン「上がフレクションSで下のがXSだよ。
   ね。全然違うでしょ。」
ころん「凄いねー。」

1f755227.jpg

ちさタン「ひざの可動範囲は同じくらいだね。」

bcb52b30.jpg

ころん「次は腕です。
   上がSで下がXSだね。」
ちさタン「伸ばしてるだけでも関節の形が違うのが分かるね。」

0ab345b5.jpg

ちさタン「曲げるとこうなるよ。」
ころん「あれ?XSの方がなんか変な感じになるね。」

a581eb28.jpg

ちさタン「これは抜けにくくするためと後は小さくなった分、ジョイントの強度が足りなくなるからじゃないのかな?」
ころん「強度?」
ちさタン「うん。同じ材料で同じような力がかかるところを小さくしたり細くしたりすると、強度不足になって折れちゃったりするんだ。
  だから強度を出すために太くしたり、または貫通させたりして色々工夫が必要なんだよ。」
ころん「そうかぁ。大変なんだね。」
ちさタン「硬い材質にするという手もあるんだけどそうすると怪我の恐れがでたり互換性が保てなくなったりコストが上がって販売価格が上昇したりするんだ。」
ころん「高くなるのはやだなぁ(^^;」
ちさタン「だから物を売るメーカーは大変なんだよ(^^;
   生産コストとの調整が必ず付きまとうからね(^^;」
ころん「その中でいいものを作らないといけないんだもんね…。」

5840bd2d.jpg

ちさタン「肩から下はジョイントの場所がちがうんだ。」
ころん「上のは今までのアドバンスボディが付くから凹がたで下のXSは凸がたなんだね。」
ちさタン「これは多分、今までの腕側からのジョイントにしちゃうとXSは小さいから強度を保つようにすると肩の所に穴が開いちゃうんだね。
  つまり逆にしないと小さな肩が出来なかったんだろうね。」
ころん「なるほど(^^;」
ちさタン「XSはXS同士で互換性が取れればいいから特に問題は無い改良だね。」

6730538f.jpg

ちさタン「左がSで右がXSの腰のジョイントだよ。」
ころん「見た目は腰が小さいだけだね。」
ちさタン「実はジョイントの長さが違うんだ。」
ころん「え?!」

ddefb0f3.jpg

ちさタン「こっちがSサイズ。」
ころん「うん。」

122410b0.jpg

ちさタン「こっちはXSサイズ。」
ころん「あれ?」
ちさタン「たった数ミリ違うんだけど、これがまた厄介なんだ(^^;」
ころん「なんで?」
ちさタン「長くなったお陰でねじれに弱くなってるんだ(^^;
   だからなるべく抜かない方が良いよ。」
ころん「え?」
ちさタン「つまり抜けにくくするために長くなってるんだと思うんだけど、
   先が丸くなってるよね?その場所が細い通路を抜ける時に抵抗になるんだよね。
   それが短ければねじった時でもねじれが少ないんだけど、
   長くなればなるほど回した場所から遠くなるので余計にねじれちゃうんだよね。」
ころん「うん。」
ちさタン「だから無理にねじって抜こうとするとねじ切っちゃう恐れがあるね(^^;」
ころん「き、気をつけるね(^^;」
ちさタン「基本的には抜けにくくしてるからわざわざはずさなくても良いところだもん。
   逆に抜けにくくて良いんじゃないかな?」

ee7f42aa.jpg

ちさタン「こっちは手首だよ。」
ころん「左がSで右がXSだね。
   やっぱりXSのジョイントは小さいね。」
ちさタン「うん。こっちはSよりも小さくて細くなってるね。
   で、先が丸くなって抜けにくくなってる分抜く時に気をつけないと…。」
ころん「うん。」

422b66c8.jpg

ちさタン「ねじ切れます(笑)」
ころん「ねじ切れた!Σ( ̄□ ̄;」

4d7c6620.jpg

ころん「どどどどうしよう!!!」
ちさタン「慌ててはいけません。ですがなすすべがありません(^^;」
ころん「何とかならないの?」
ちさタン「先ずはアゾンさんに連絡ですね。」
ころん「そっかメーカーに連絡して何とかならないか聞くんだね。」
ちさタン「あとは応急処置として…。
   えーと多分アレをこーしてこうなると多分いけるよなぁ…。」
ころん「ん?」

474b16ae.jpg

ちさタン「ピンバイスとドリルを用意しましょう。」
ころん「普通持ってないよ?(笑)」

f3e5197b.jpg

ちさタン「腕に残ったパーツに1mmとかから初めて少しずつ穴を大きくしてください。」
ころん「だからサイズとか普通そろえてないって(笑)」

2de06a8a.jpg

ちさタン「そのあとこんなドライバーセットのドリルを使います。」
ころん「あ、この手のドライバーセットならあるかも(笑)」

92ee82a3.jpg

ちさタン「ドリルを入れて抜くと、
   はい。こうなりました(笑)」
ころん「これで腕の中に入ったのは取れたね(^^;」
ちさタン「次はジョイントの作り直しですね。」

2e322219.jpg

ちさタン「オビツ製の21、23センチについてくるハンドパーツです。」

ab11add9.jpg

ちさタン「これの軸があらピッタリ(笑)」
ころん「うわ(^^;」
ちさタン「多分いけるんじゃないかと思ったんだよね(笑)」

450f7f90.jpg

ちさタン「手首のところの先の丸を切った後に腕に軸を入れ、長さを測ってください。」

95390d2c.jpg

ちさタン「で、ピンバイスで手に穴を開けて行きます。」

5acc996b.jpg

ちさタン「最終的に2.5mmのドリルで穴を開けて差し込みます。
   軸より細いですが手の材質がPVCなのと多少きつくないと今度は抜けてしまうからです。」
ころん「接着剤は?」
ちさタン「PVCは専用の接着剤じゃないとくっつかないので面倒なのですよ(^^;」
ころん「なるほど(^^;」

35eaebac.jpg

ちさタン「では差し込みましょう。」

d06eadd3.jpg

ちさタン「先に腕に差し込んでください。
   そのあとゆっくりと手首に入れてください。
   穴にちゃんと入れないと折れたり中を削って変な風に入るので注意してください。
   PVCはやわらかいので注意が必要です。」

3c566d4c.jpg

ちさタン「入りました。」

edae3028.jpg

ちさタン「抜くとこんな感じになります。」
ころん「あーよかった(^^;なんとか直ったねー。」
ちさタン「まさかこんな工作するとは思わなかったよ(^^;
   なので皆さんは外す時に注意してください。」
ころん「しかし注意してもこうなると怖いよね…。」
ちさタン「あ、問題発見(笑)」
ころん「なに?」

41852230.jpg

ちさタン「分かりやすく黒く塗ったけどジョイントに数字が刻印されてるよね?」
ころん「うん。」
ちさタン「多分これも原因のひとつだね。」
ころん「数字の刻印が?」
ちさタン「硬い材質なら問題ないけどやわらかい材質だから、
   ねじれる力にこう言う傷みたいなところが負けて切れちゃうんだ。
   消しゴムが切れ目が入ったとたんに切れやすくなるでしょ?」
ころん「うん。」
ちさタン「それと大体同じだね。」
ころん「アゾンさん改善宜しくお願いします(^^;」
ちさタン「アンケートハガキにに書いて送ろうかな(^^;」

1107eb54.jpg

ちさタン「さて、思わぬ事態で横道にそれちゃいましたが、
  次はフレクションのXSとSボディに色々なポーズをとってもらおうかな。
  比較用にフィグマとリボルテックフロイラインと武装神姫を用意したよー。
  ではちさタンからちさにもどります(笑)」

54d93fdf.jpg

ちさ「7thボディにファニファニDSひめのんさんとフィグマ代表かがみん。
  リボルテック代表はる閣下。
  神姫代表マオチャオリペイントバージョンです。」

642611c7.jpg

ちさ「前屈(笑)」
ころん「神姫はすごいねぇ(^^;」
ちさ「閣下はスカートのためにあまり上手にすわれません(笑)」

cc47668b.jpg

ちさ「肘を曲げてみました。」
ころん「これは神姫とフィグマは同じくらい曲がるね。」

90a7cdbf.jpg

ちさ「立て膝してみました。」
ころん「これも神姫とフィグマは曲がるね。」
ちさ「とまぁフレクションの可動範囲は広くないけれどボディラインはきれいにしようとしてるのが分かったよね。」
ころん「うん。」
ちさ「じゃあスタジオに帰ろっか。」
ころん「だね。」

9917c2c2.jpg

ちさ&ころん「ただーいまっと」

a22e1b0b.jpg

ちさ「これでフレクションの事がわかったかな?」
ころん「XSの進化したところも分かったしね。」
ちさ「まぁお陰で不具合も分かりましたが(^^;」

4a662f76.jpg

ころん「分かりたくなかったけどね(笑)」
ちさ「えー、道具やパーツを探し写真を撮りつつ修理してたのでトータル30分位修理にかかりました(笑)」
ころん「腐ってるモデラーの経験が生きたね(笑)」
ちさ「ほんとむしりとった衣笠だよ(^^;(究極超人あ~るネタ)
  取りあえずXSの手首は気をつけましょうと言うところですね(^^;;;」
ころん「だね。」

a22e1b0b.jpg

ちさ「それでは今回はここまで!
   この番組のお相手は、ちさと…」

4a662f76.jpg

ころん「ころんでした!」

bad4c127.jpg

ころん「次回も私たちと」

e6e85d44.jpg

ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

aa9c81a4.jpg

ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
f4bbebeb.jpg

ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

PS
過去の日記にピュアニーモアドバンスの記事もあります。

【ドール日記】ピュアニーモボディ
http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-180.html

【ドール日記】ピュアニーモアドバンスなるほど物語
http://sanzaigumi.blog64.fc2.com/blog-entry-183.html

ca2d59d3.jpg

ちさ「ちさと」

1a629c91.jpg

ころん「ころんの」

6eec9d31.jpg

ちさ&ころん「ふわふわどきどきドールラジオ!」

OP TM CI~

2f1e853f.jpg

ちさ「みなさんこんにちはー。
   『ふわどきラジオ』パーソナリティのちさでーす。」

29be3841.jpg

ころん「みなさんこんにちは~。同じくころんでーす」

4804a718.jpg

ちさ「この番組はドールの事からドールの事までお伝えする番組です。」
ころん「今回はピュアニーモボディで色々と比べてみました。。」
ちさ「ではまたまたここで注意事項でーす。
   写真でドールをパーツごとに分けている写真がありますので
   苦手な方は読まないようにしてくださいね(^^;」
ころん「そしてあくまで検証ですのでご了承ください。(^^;」
ちさ「では早速ピュアニーモの世界へ!」
ころん「ちさちさタンタン」
ちさ&ころん「へそのゴマ!」

SE:て~んて~んて~んて~んて~~ん♪

ちさ「って!ナルタンなんて誰が分かるんじゃい!Σ( ̄□ ̄;」
ころん「いやぁなんかこういうネタは重ねてナンボだしね(笑)」
ちさ「ったく。では早速みてみましょう。」

90b75929.jpg

bff349fc.jpg

ちさ「では左のみうさんは上半身Aボディ下半身Bボディです。」
ころん「右のあいかちんはBボディです。」
ちさ「上半身が違うだけでこれだけ姿勢が変わります」

b3618637.jpg

ちさ「あいかさんは上半身、腰までBボディ太ももから先はDボディです。」
ころん「orzだね(笑)」
あいか「くっ!ころん覚えてなさいよ!!」
ころん「にはは(笑)」

600e23a8.jpg

ちさ「同じく太ももから先がCボディです。」

3846f65c.jpg

ちさ「同じくAボディです。」
ころん「すごい!体がやわらかいねー!」
あいか「き、きついです(―△―;」

404601e4.jpg

ちさ「ではみうさんをBボディのみになってもらいあいかさんは腕と足をフレクションにしてみましょう。」
ころん「やっぱり腕と足は微妙に角度がちがうね(^^;」

c6cf656d.jpg

ちさ「反対側です」
ころん「こっちの角度だと同じようなポーズは取れてますね。」


adbff89f.jpg

ちさ「フレクションの良いところはこのような微妙な角度のポーズが取れるところですね。」
ころん「確かにそうだね。」
ちさ「ではお2人とも着替えてきてください~」
あいか「はーい」
みう「わかりました~。」

53ae288c.jpg

d8993816.jpg

ちさ「では今度はみうさんはDボディです。
   あいかさんは上半身Aボディで下半身Dボディです、」
ころん「Aボディだと前かがみになるんだね。」
ちさ「では続きまして」

2d6c6d0d.jpg

ちさ「あいかさんには上半身Cボディになってもらいました」
ころん「Cだと背筋が伸びてるように見えるね」
ちさ「ではちょっとA、C、Dと比べてみましょう」

57825059.jpg

ちさ「おねえちゃんにも参加してもらいます(笑)」
ちいか「はーい(^^;」
ころん「左のちいかちゃんはAで、真ん中のみうちゃんはDで右のあいかちんはCです。」
ちさ「Cは腕を前に出してるので実は猫背なんですね。」
ころん「と言う事は腰の形状が違うのか。」
ちさ「それでは形状を比べてみましょう」
ころん「パーツの写真になるので注意してね(^^;」















b91a7c8a.jpg

ちさ「左からA、B、D、Cです。」
ころん「うつぶせの写真ですがこの角度でも違いが分かるねー」

cb77e93e.jpg

ちさ「上から見た写真です。」
ころん「AとCはぎりぎり穴が見えるけどBは穴が見えないね。」
ちさ「Dだけはほかのボディより角度が付いてるのがよく分かります。」

5c89d40e.jpg

ちさ「横から見るとこうなります」
ころん「分かりやすい!(笑)」
ちさ「標準のAと前かがみのBそして背筋を伸ばしているDと猫背になりながら角度がDに近いおかげで前かがみにならないCという感じです。」
ころん「では次は腕の角度を見て見ましょう」

4d90c3bb.jpg

ちさ「各ボディにAボディの腕を付けてみました」
ころん「A、B、D、Cの順ですがCが明らかにおかしいですね(笑)」
ちさ「上から見てみましょう」

ec4c2695.jpg

ころん「Aは普通でBは前へならえでDは波動拳でCは…。」
ちさ「Cボディは基本はCボディの腕を使うのを前提に使うしかないですね(^^;」
ころん「もしくはフレクションの腕でも良いかもね。」
ちさ「次はこちらのパーツを使ってみましょう」

ecf31176.jpg

ちさ「オプションパーツセットAです。」
ころん「こちらから肩のパーツを使ってみましょう。」

d67f361f.jpg

ちさ「ようやくCボディの腕がまっすぐになりました(笑)」
ころん「胸の形状も違いますねぇ。」

9f1b607c.jpg

ちさ「上から見てみましょう」
ころん「Aはかなり腕が開くんだねぇ。」

09d71308.jpg

f54d3663.jpg

ちさ「こちらはハンドパーツです。」
ころん「上から『A、フレクションボディ付属』『B、C、E、Fボディ付属』『Dボディ付属』『オプションパーツセットA』となります。」
ころん「つまり今度出るオプションパーツセットBとあわせるとかなりのバリエーションになるね。」
ちさ「でもAボディ付属と言うようなボディ付属のハンドパーツはそのボディを手に入れないと行けないので上手に購入してくださいね。」
ころん「そうだね(^^;」
ちさ「それでは話を戻して次はCボディです。」

372ccaab.jpg

ちさ「綺麗に座れますね。」
ころん「あと前に持ってきた手が可愛らしさをアピールできるのがCの魅力ですね。」

c6b60940.jpg

ころん「た~か~の~つ~め~」
あいか「ってなにやらせるのよ!」
ちさ「なんてポーズに」

9ac30055.jpg

ころん「あいかだにゃん♪」
あいか「へんなアテレコするなー!」
ちさ「なんてポーズにもなります。」
ころん「これはフレクションじゃ出せないポーズだねぇ」
ちさ「つまりポーズによってはアドバンストフレクションを組み合わせるとより自由なポーズが組めるということですね。」
ころん「ではフレクションボディとCボディを比べてみましょう!」

61c80e1c.jpg

74cdb745.jpg

ころん「…。あぁみうちゃんが上手に座れない(笑)」
ちさ「みうさんはフレクションであいかさんはCボディです。」
ころん「同じポーズは取れなかったか(笑)」
ちさ「やはり座る姿勢はCボディの下半身が適しているというところですね。」

6f61e9ef.jpg

ころん「微妙に曲がってくれないフレクション(^^;」
ちさ「その代わりアドバンスの様に固定ではないのでポーズが自由に取れますからね。
   一長一短ですよ。
   では各ボディを見分ける方法です。」

ff92ef45.jpg

ちさ「A1と書いてありますこれはフレクションボディの上半身です。」

abd11b7a.jpg

ちさ「ではこちらは?」
ころん「A1と書いてあるけど刻印の場所がちがうなぁ。」
ちさ「アドバンスのAボディ上半身です。」

22b367b6.jpg

ちさ「ではこれは?」
ころん「A1と書いてあるからアドバンスのAでしょ?」
ちさ「ゆのさんAボディです。」
ころん「見分けられないジャン!(笑)」

12c0a6db.jpg

ちさ「見分け方は穴の奥が丸くないのが旧アドバンスAです。」

f28cf053.jpg

ちさ「こちらのように奥が丸くなってるのがゆのさんアドバンスAになります。」
ころん「なるほどね(^^;形状に合わせて穴の中が変わってるのね。」
ちさ「まぁアドバンスシリーズはフレクション上半身には付くので特に気にしないでも大丈夫ですが、
   フレクションの下半身をアドバンスの上半身につけようとするのは難しいです(^^;」
ころん「さっき試したんだけど…」
ちさ「だけど?」
ころん「かなり力を入れたら入ったアドバンスボディもあったよ(^^;
   これは折れる可能性があって危険なのでおすすめしません(^^;」
ちさ「ではBボディを見てみましょう」

d29f1d23.jpg

ちさ「見辛いですがA2と書いてます。」

e071ecea.jpg

ちさ「こちらはCボディです。」
ころん「A3だね」

f7b8520d.jpg

ちさ「こちらはDボディです」
ころん「A4だ…。と言う事は」
ちさ「その通り!」
ころん「腕や足にも同じようにアルファベットと数字が書いてあり、アルファベットは各部位で数字はボディのナンバーだ!」
ちさ「つまりAボディの数字は1。Bは2。Cは3でDは4と言うことになります。」

0cde8e8b.jpg

ちさ「ではこれは?」
ころん「D2LだからBボディの左腕だね」
ちさ「『L』『R』は左右の意味です。」

f6135f9d.jpg

ちさ「ではこれは?」
ころん「D4RだからDボディの右腕だね。」

33c510da.jpg

ちさ「これはDボディの太ももとふくらはぎですがこのように『#』が付いてるのもあります。」
ころん「これなら間違えて付ける事はないもんね。」
ちさ「そう思ったらこの法則も微妙でした(笑)」
ころん「なんだってー!(MMR風)」

d1f32d95.jpg

ちさ「フレクションの太ももですが付け根はE5Rで太ももはF7Rです(笑)」
ころん「5なのか7なのか教えてくれ(笑)」

2aeee031.jpg

ちさ「腰パーツはB4でした(笑)」
ころん「Dボディじゃんかー!!(笑)」
ちさ「まぁフレクションは見た目で分かるので数字は気にしないで良いでしょうね(^^;」
ころん「まぁね(^^;」
ちさ「では最後に以前撮影しましたアドバンスを組み替えるとこんなポーズが取れますと言うのをあいかさんにやって貰いましたー。」
あいか「しかし懐かしいわねぇ(^^;」
ころん「えーと2008年9月10日にmixi日記で書いてました」

PN42
PN43
17e8df58.jpg

PN45
5603c582.jpg

ちさ「とまぁフィグマのつかささん購入記念で色々と動かしてみました(笑)」
あいか「いやぁ私がんばった(笑)」
ころん「さすがのフィグマもCボディの腕を組むポーズには負けてるね。」
ちさ「それがアドバンスの魅力ですからね。」
あいか「動かないけどプロポーションが良いのがピュアニーモボディの売りだしね。」
ちさ「フィギュアのようなドールと言う感じですからね」
ころん「いえてるー」
ちさ「と、言うことであいかさん、みうさん、ちいかおねえちゃんご協力ありがとう御座いました(^^)」
あいか「いえいえ」
みう「どういたしまして」
ちいか「あはは(^^;」
ころん「まったねー!」

2f1e853f.jpg

ちさ「それでは今回はここまで!
   この番組のお相手は、ちさと…」

29be3841.jpg

ころん「ころんでした!」

ed6b9e10.jpg

ころん「次回も私たちと」

4fee24ca.jpg

ちさ「ふわふわどきどきしちゃおうね!
   せーの」

db553607.jpg

ちさ&ころん「ばいばーい!!」

提供クレジット
94dee9c3.jpg

ころん「この番組は全国ドール大好きお兄ちゃんお姉ちゃんの提供でお送りしました~」

↑このページのトップヘ